撮影が終わったぁぁぁ・・・

本年1月下旬にスタートし、3月から撮影が始まった東大のお仕事案件も、
先週で無事に撮影終了、いよいよ今週から仕上げの段階に突入しております。


最終日に初使用した2mの簡易クレーン、制作費(材料費)は6千円くらい(笑)。
簡易クレーン撮影01R
片方に3.75kgのウエイトをぶるさげてバランスを保ちますが、重くて持ち運びが辛苦…


でもって、何の撮影をしていたかは…今は内緒。。。


À bientôt!

お仕事中なんざんす。

GW中もお仕事ざんす。
お休みのうちに急遽やることになった映像案件のため、只今絶賛作業中なんざんす。
連休中にソレを終わらせないと次のお仕事に支障が出てしまうざんす、うひぃ。
絵本の方はおおかた出来上がり、そろそろ納品の為に絵の整理を始めるところざんす。


おや。

一時休止していたレモンジーナの販売が再開されました。
LEMONじぃな
でも…なんでシトロンじゃなくてレモンなのだ?。


そうだ。

だいぶ以前に英国から到着したXantiaのパーツたち。室内に放置中なのであります。
英国ランプ着R
安かったんですよぉ、2個で半額くらいってとこ。さて、いつ装着しようか。
ひと段落してから(来月になってからか?)やるか…できるか…どーかなぁ。。。


では失礼して映像案件の作業に戻りまする。
どろん。

がんばっとります。

三ツ矢サイダー期間限定の新製品。

今度は…三ツ矢ウメ…じゃない、三ツ矢 梅。
mitsuyaume.jpg
なんかのお味に似ているが、ハテなんじゃろ。
…そうじゃ。ちょいと薄めのドクターペッパーって感じじゃよ、おウメさん。


三ツ矢サイダー、がんばっとりますね。
いやいやがんばっとるのは三ツ矢だけじゃない。
51歳の私も懸命にがんばっとりまする。


さて、某日。
右手は2月後半頃のイマイチな状態に逆戻りしたままではあるものの、
いつもの西新宿にあるスタジオにてMA作業が終了し、
とりかかっていた映像案件がここに完了。
おかげさまで出来栄え良好!と皆で喜びました。


そのスタジオの駐車場は傾斜しており、BXとAXとC3 Plurielを停めたことはあるものの…


Xantiaを駐車するのは初めて。
xa_20150417aR.jpg
乗車中はかなりの傾斜に感じるんですが、写真で見ると大したことはない事に驚き。


ハイドラクティブ装着車は赤信号での停止時に車体後部が勝手にすいっと上がったり、
逆にすとんと下がったりすることが稀にあり「おや?」と思ったりするので、、、、


斜面に駐車すると車高が上がったり奇行を演じるかも?と、少し期待をしたけれど…
xa_20150417bR.jpg
とりたてて何も起こらず。やはりあの現象はリアブレーキに関連するんだろうな。。。


ともあれ、ここまでどうにか耐えてくれた我が右手に謝意を表しつつ…


さぁさ、次だ、次!!!!。
ますますがんばる。


ふたたびの右手。

うーむ。
数日前に右手の痛みが再発。
ここまで順調に、というか、もうほとんど回復していただけに、かなり悔しい。
重なった複数の案件をこなすため2ヶ月ほど無理を続けたのがその理由でありましょう。


そういうわけで、今週末は作業をすべてストップしてベッドでバタンキュー。
ひとまず来週のスタジオ作業の為に右手をできるだけ回復させねばなるまい。
そこんとこに支障が出ると、今後5月末までびっしりのスケジュールが全部崩れちゃう。


フリーランスになって13年目。
これまで、お話をいただいた案件はほとんど断らず受注させていただいてまいりました。
この13年の間にお断りしたお仕事は、たしか2件に過ぎない筈。
(母が死去した直後のマンガ案件と、予算も日程も人間関係も破綻し愚策に塗れた某案件)
なにせ、お仕事というものは皆一様にご縁あっての賜物ですから。
ですので、多少無理をしてでも頑張ってやらせていただこうではないか、そんな心構えで、
信念をもってここまで必死に励んでまいりました。


でも、若い頃とは違うのだから、ここらあたりで宗旨替えをせねばならないのだろうなぁ。
「イロイロ余裕が無い中でアレもコレもソレもドレもは無理ナンデス」ってね。


最良の答えを出すまでにはまだ半年くらい猶予があるし、とりあえず床に伏せたまま、
今週末はオツムの中で今後の計画を練り練りしつつ来週に備えることといたします。


3月某日のロケ。撮影現場にちょっと早めに着いたので、付近の桜並木と共にパチリ。
XA200150331cR.jpg
お花見なんてしてる余裕はなかった。この頃は元気だったんだけどなぁ。ぐやじー (笑)。


ではまた。

お絵描きでござーる。

既報のCM用アニメーション、2月から制作に取り組んでまいりましたが、
3月中に無事できあがり、すでに納品完了しております。


アニメーションの制作。
私の場合、、、


いつもだと画コンテ切ったり作画(原画・動画)したり彩色したり、、、
作画R
ですが…


今回は背景画も描かせていただきまして、、、


引きの樹木、描画はじめ。絵を描く時は、高校生の頃からずっとそうなんだけど、、、
BG02_20150218R.jpg
描き始めは上手くゆかず、四面楚歌な孤独が永遠に続くんじゃないかと感じちゃう。


でも描いているうちに気分がノッてきて、思い通りに筆が進むようになり、、、
BG06_20150218R.jpg
うむ、だいぶできてきた。


別に描いた空や地面とブックで重ねて、、、
BG13_20150226R.jpg
おーけー、ひとつ完成。


五十にして初挑戦。
実は、アニメーションの背景画を描くのは今回が生まれて初めてなんです(笑)。
でも15秒CMだし枚数も知れてるのでどうにか描けちゃうんですが、しかしですよ。

背景画を専門にしておられるプロの絵師に比べたら手は遅いし、しかもアレですな、
1枚の絵として取り組んで、1枚の絵として完成させるという描き方しかできないので、
ところがアニメは同じシーン内で同じような絵を複数枚描かなきゃいかんのですから、
彩度や明度を同等に保てるよう色を作らなきゃならないし、しかも短時間で仕上げねば…

そんなシステマティックな描画が思ったようにはできず、そこのところが正直しんどい。
そうしたテクニックに関しては、どうやってもプロの背景画家には及びませんな。

そもそも監督が自ら背景画を描くなんて、商業映画の現場ではまず聞いたことがない。
アニメーターが背景画を描く、なんて話も、同じくであります(個人作家のケースは別)。

でもねぇ、一度自分で背景画も描いてみたかったんですよねぇ。。。


寄りの樹木、描画中。
BG09_20150226R.jpg
引きの絵と同じ質感、同じ色合いで描かなきゃいけないので、うーん、うーん。。。


できた。
BG16_20150226R.jpg
空は別に描いてブックで乗せます。


こんな調子で9カット分の背景画ができあがり。
あー楽しい。

油彩画を学んだ高校生の時分に立ち返って、もう一度青春 (笑) みたいな新鮮な気持ちで、
いつも以上にお仕事楽しませていただきました。
そして結果、大好評をいただいたので、ま、成功だったと言えるんじゃないかな。

こうしてCM案件、完了でございます。
東京じゃ放送されない地方CMなので、ちょっと残念。。。



さてさて、気がつけばもう4月。
絵本の方も徐々に進行中。
東大でのロケも順調に推移中。
うぁーっ…もうじき51歳になっちゃぅよぅ。

カフンでギャフン。

ひいひい。
このまま永遠に続くかと思われた多忙過ぎる3月も、あと残り僅かざんす。
そして4月に入っても忙しい日々が当分続く予定なんざんす。


本郷キャンパスにて、ぶるるん。
XA20150326R.jpg
撮影機材と小道具(?)を満載してXantiaはゆくよ何処までも。


にゃー。
とーだいねこ03
昼下がりのうたた寝にゃんこ。


アトリエにて、ちょきちょきちょっきん。
えほんせいさくちゅう201503
フェルトはなかなか切りにくいのデス。


きらり…我が家のバルコニーから見たある日の夕陽はお空に輝く宝石みたい。
夕陽20150326
この時期にこの夕陽はちょっと珍しいかもね。


おし。
来週のロケもがんばるぞ。
その前にあっち案件の画コンテの修正をせねば、だな。。。


À bientôt!

カケカケ、ハタラケ。

鉛筆握り締めて、ひたすら、描け描け。
CM用のアニメーション、鋭意制作中。


目がしょぼしょぼするし右手がアレだし、ちょっとタイヘンだけど…
作画中R
でもちょっと楽しい…否、とっても楽しい。或いは、わんさか楽しい。そんな気分。


でもって、実はもうじき完成しそうなんでございます。
あっちの案件の画コンテもさっき送信したし、絵本の方も進めなきゃね…


À bientôt!

あたふたしたりしなかったりするお仕事の日々。

近所のコンビニエンスストアに立ち寄り↓こんなの購入。


ん?…三ツ矢歌子?…
三ツ矢柚子
違った。三ツ矢サイダーの限定商品、なんと、柚子味。
なるほど柚子の風味に新鮮な驚き。なかなか美味しゅうございます。



さて。
最近のお仕事に関して、ほんのさわりですが、ちょこっとご紹介をば。。。



昨年末から小さい子向けの幼児絵本の制作がはじまっております。
どーぶつがたくさん登場する楽しい絵本になりそうです。
この絵本を持って動物園へ出かけて、ほんものを見ながら読んでくれると嬉しいなぁ。
今年の秋頃刊行予定なので、その頃あらためてご紹介できるんではないかなと思います。


そして、地方のテレビCM用15秒のアニメーション制作が間もなくスタート。
来月中に完成予定で、キャラクターはすでにあるので作画がメインのお仕事なんですが、
完成しても東京では見られないのでしょうなぁ、たぶん、いやきっと。


それから、来年度オープン予定の某展示において映像制作を担当させていただくことに。
余計な演出や過度な華飾は控えて、シンプルかつストレートな展示映像にしたいなぁ。
でないと本質が伝わりませんからね…遊興施設じゃないんですから。
現在準備中、来月から撮影開始予定で、完成は5月後半頃か…。


もう一つの案件は、なかなかGOが出ないけれども、いつからかなぁ…
うまく日程に納まるかなぁ…納まるといいなぁ…



といった調子で、まだあたふたするタイミングではないのですが、もうじきおはじまり。
がんばります。



そんな(?)ある日の夕刻。
代々木体育館のそばを歩いていたら、敷地内に小田さんのツアー車輛を発見。
小田日和1
只今ライブツアーの真っ最中…なのかな?…なのだろうね。


チケットないからこの日の小田さんライブには行けなかったけど…
小田日和2
ここで昨秋行われたPerfumeのライブを思い出しちゃった。ぐるん、ぐるん!。

そこに価値あり。

昨年、といっても、ほんの数日前のことですね。
2014年の仕事納めは、東大でのお仕事でした。


その現場に挑むにあたり、、、


実は、以前からこんな材料を元にちょいと練っていた構想があって、、、
グリ作材料
この機に奮起し、ちゃちゃっと組み立ててみたところ、、、


VTRカメラに装着する撮影用グリップが完成、この日の現場にて初使用と相成り、、、
グリ完
結果は上々、手がもうひとつ増えて三本腕になったみたいに自由な撮影ができました。


で、現場では私も勿論ガンバりましたけれども、おそらくもっとガンバったのは学生諸君。
寒い中、メスを手にして三が日も関係なく格闘を続ける頼もしい若者たち。
何より誇りに思うし、だからこそエールを送りたい。


そこでフト思い出したのが、映画『フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン』の一場面。
原爆症で亡くなった少女の細胞組織を前に、日曜日であろうと出勤し研究に打ち込む女性、
水野久美さん演ずる広島放射線医療研究所職員 戸上李子嬢が語る台詞の一節であります。
シチュエーションは当然異なるものの…その瞬間、その台詞が脳裏に浮かんできましてね。


若い研究者の皆さんには、これからもしっかり励んでいただきたい。
よろしくたのみます。

疾走する2014年の師走。

騒がしい街宣車がまたぞろ渋谷の街に押し寄せ、わぁわぁ喚いて煩いなぁ、
ナドと思っていたら、なぁんだ、選挙演説の方であったか。
今朝は一転して平静の日曜日。
有権者の皆さん、投票所へは行かれましたか??


さて。


12月某日、映像案件打合せのため秋葉原へ。


帰り道、柳森神社で出会ったにゃん。
akibaねこ02
いわゆる、のらにゃんこ。


グラビアカメラマンよろしく「いいねーかわいいよー」なんて声をかけながら、、、
akibaねこ03
かなり接近してみるけれど、ぜんぜん気にしてないし、ぜんぜん逃げない。


のらにゃんことの束の間の交流。ありがとー。
akibaねこ04
あー楽しかった。


その数日後。


今度はご新規アニメ案件打合せのため、西新宿にある某ショウルームへ。


帰り道、都庁舎ビルの壁面がミドリ色にライトアップされているのを見て、、、
20141212totyo01.jpg
キレイだな、とは思わずに、映画『サスペリア』を思い出しちゃいました(笑)。


或いはキース・エマーソンが音楽を担当した『インフェルノ』の方でもいいんですが、
ともかくダリオ・アルジェント監督が撮るキョーフ映画のロケ現場、みたいな。
西口公園の樹木もライトアップされてて(青から緑、赤と、どぎつく色が変わる!)、
そうしたまともじゃなさそうなさじ加減がますますそーゆう感じに(笑)。


そんな思いで眺めてみれば、ほぅら、、、


樹木の枝ぶりが、地の底に住まう邪悪な魔女たちの指先に見えてきて、、、
20141212totyo02.jpg
建物の形状も、ちょっとおっかない魔界の塔みたい、なんて思ってしまうでしょ。


スティーヴン・キングの小説に出てきそうなやつ、ね。
20141212totyo03.jpg
こわいこわい。でも愉快(笑)。


そんなこんなで、この時期らしく、来年に向けていろいろ動いております。
ちょっと腰痛がつらかったりするのだけれど、でもがんばるのだ。

空気が乾燥ぎみ。

ある日の早朝、am6時スギにベランダから見た景色。
20141116空
射るような朝日を真横に浴びて紅色に輝く新宿高層ビル群が美しい(ちと遠いケドモ)。


この季節、夜から朝にかけて空気が澄んでてひゃっこくてとても気持ちがよいのだけど、
都会の空気はちょー乾燥してるし、おまけに腰痛の方もちょいと重くてしんどいし。。。


それはそうと、、、


意外においしいのがコレ。がっきーも食べたかな?なんて楽しく想像しながら…
ちきらあんかけ
チキンラーメンの五目あんかけ風。あくまで『風』ですから(笑)。



そんなことより、、、


永らく制作に没頭していたアニメーション、私の担当部分(つまりアニメ部分)は完了し、
現在、実写部分も含めた最終段階の編集作業中とのこと。

動画のセルを一部重ねてみた。歩いてきて立ち上がってセリフ。
ねこあるきR2
CGなんかブッとばせっ!な感じで、モチロン全て手描き(笑)。

たいへんだったなぁ、でも楽しかったなぁ。
ふう。これでようやく安堵。
完成が楽しみ。


そしていまは、、、


一旦ストップしていた学術関係の映像制作業務に復帰し、
さっそく鋭意編集中でございますー。
ハタラケハタラケ。

いそが C。

忙しいンです。連日、アニメの作業でてんてこまい。
日々猛然と動くマンガを描きまくっておりますよ。

この時期、皆さんは三連休だったり飛び石連休だったりするんでショ??
いーよねー。やるよねー。だけども私には関係ないんで。

「遊びに行こうよ」「クラスの仲間で集まるんだけど」等と各方面からお誘いが。
とってもありがたいんだけど、今は行けないのですよ。ごめん。
てなわけで、皆さん楽しんできてね(はぁと)。
私もアニメ作りに没頭して大いに楽しんでおりますゆえ(笑)。



作業中のアニメ。セルを10枚くらい?重ねてみると千手観音みたいで愉快。
セル重ね
これくらい手が沢山あれば仕事も捗るよなぁ…でも歩くにはちょっと不便だろうな。


そーいえば、現在Perfumeさんが全国アリーナツアーの真っ最中。
去年のクリスマスライブで最後にしよう(だってもう50歳だからね)と決めたから、
今回のツアーはチケット取らなかったのだけど、、、


ステージサイドの席が手に入っちゃった。なんせ地元・渋谷でのライブだもんね。
ぱひゅちけ201409
ドア to ドア、ウチから歩いて行けるPerfumeライブ。仕事の合間に行けるかな?。

新戦力。

我が方の装備品に新たに加わることとなったノートPC。
macbook01.jpg

じゃじゃん。
macbook02.jpg

じゃじゃじゃん。
macbook04R.jpg
フルスペック!なのに、なんという薄さ!。


我が方に配備されて早2ヶ月。
アレをダウングレードしたりあのソフトを入れたりイロイロしなきゃならないのに、
忙しくてそれらをやってる暇がないため、まだ戦列に加わってはおりませんけれども…
しかしながら、いずれ遠からず学術関係の映像制作にばんばん使用される予定でござんす。


この "Hello!!" な感じ…Apple社の製品はやっぱいいね。
macbook05.jpg
二十年位前までのシトロエン車に通じる良識みたいのを感じちゃうのは私だけ…だろうか?



おまけ。
渋谷東急ハンズ B2Cフロアに恐竜の化石標本が展示されておりますぞ。
ハンズB2C恐竜02
9月15日まで展示中!だそうで…ついでの時にでも、いかが??


À bientôt!

いやぁ、でっかかった。

おっきな動物が死亡したとの一報を頂戴し、、、


撮影機材を担いで急ぎ片道切符を手に列車に飛び乗った。
20140801b.jpg
人生いつも片道切符、ひたすら西へと向かいます。


車中でいただいたおべんとー。あらま、あっしと同い年(笑)。
20140801aR.jpg
中身は撮らなかったのでお見せできません。だって…食べ物の写真なんて…ねぇ。


そんな感じで…
いつものん気な私ですが、学術研究の場に於いては全力投球。
学問のため、教育のため。
及ばずながら、尽力あるのみ。


ところで…巷ではあんなことが…
論ずるならば、そこに ”愛” があるか否か、最後はこの一言に尽きる、と考えます。
この世の全てに於いて言える事でしょうけれどもね。
なんにしても、親がちゃんとせんといかんね。。。


いただきもの。

世間はどうやら大型連休らしいが、、、
我が方は、映像の編集作業やら新しいアニメ制作の準備やらで日夜ばたばたしております。


さて、数日前のこと、、、
ジュンク堂さんで催されたトークイベント&サイン会の模様を撮影するお仕事の現場で…


↓いただいちゃいました。
パンバッジ
パンダバッジ。


↓書籍『パンダが来た道 (白水社刊) 』絶賛発売中、監修は東大教授の遠藤秀紀さん。
ぱんだがきたみち
みんな、本屋さんで買って読んでね(はぁと)。


そして、なんと、白水社さんからこちらもいただいちゃいました。
ふらんす5
↑由緒ある雑誌『ふらんす』5月号、うれしー(はぁと)。


merci beaucoup !!!!


さてさて、今回はどんな映像作品に仕上がるかなーっ(?_?)。
(私にもまだ判らない(笑))

今年も ”HDR−HC3” 修理。

数日前、SONYのカメラ ”HDR−HC3” を修理。
HC3_20140419aR.jpg
昨年6月以来。


さて、今回の修理は、、、

以前、原因不明の奇妙なノイズが音声に数秒間収録されて大いに驚いたことがあり、
その際、いろいろ考察したもののノイズの種類も撮影条件との因果関係もとんと判らず、
以降発生しないこともあって、なんだったんだろー?と思いつつ継続使用していたが、
先日の撮影において、ヘッドフォンでようやく確認できる微量のノイズがまたもや発生。

これはいかん!と詳細に点検したところ、
ヘッドの出力低下、並びにキャプスタン駆動用モータの不良が確認できたので、
ドラムヘッドとメカデッキをASSY交換、というのがその全貌であります。


↓これがドラムヘッド。
ドラムヘッド01R
ちっさい。


かつてシブサンやベーカムのヘッドをセーム皮でフキフキしていた私からすると…
ドラムヘッド02R
このドラムヘッドの小ささは驚愕のレベル。


↓メカデッキの方は、うーん、去年も交換したんだけどなぁ…
メカデッキR
でも保証期間3ヶ月はとっくに過ぎているのだから、ソレを考えちゃぁいけない。


ともあれ、部品を交換して完治した模様。
早めに処置できて良かった。
機械を長く使用するコツは、クルマと同じ。
すなわち大事に至る前に予兆を感じ取り都度適切に対処すること、でありましょう。


これで安心。まだまだ使いますぞ。
HC3_20140419cR.jpg
と思ったものの、、、

メーカーの補修部品保有期間はいよいよ本年12月迄なんですよね…
いやはや…



それにしても…またもや腰痛でまいっております。
無理はいかんのだよなぁ、無理は。
これまた、いやはや…

Bonne Année 2014

2014年になりました。

xan20131230iRR.jpg
新年がみなさまにとって実り多き1年となりますよう、お祈り申し上げます。



昨年12月から、2年がかりのプロジェクトが始まりました。

自然科学の分野で及ばずながら教育現場に貢献したいというのが私の本望であるので、
このプロジェクトに参加させていただけるのは誠に有り難いし、心底嬉しい。
亡き父母もきっとそう願っておりましょうから、なおのこと、であります。

どんなお仕事であるかは今は書けませんが、いずれそのうちに。
よりよい作品に仕上げるべく、完成までがんばる所存。

そんなわけで、2014年はいつにも増して良い年になりそうな予感。


お仕事案件、完了。

10月から制作が続いていた映像案件。


いつものように東京・西新宿の編集スタジオにてポスプロ作業。
MA_20131108bRR.jpg
目まぐるしく慌ただしい作業の合間のちょっとしたひと時に…


…お供してくれるのがコレ。
MA_20131108cR.jpg
キャラメル風味のアツアツエスプレッソティー、この秋のお気に入りでございます。


…なんてことはともかく…


今回も、関係各位の皆さまのおかげで無事完成。
おつかれさまでした&どうもありがとうございました。
Kさん、納品の件、どうぞ宜しくお願いいたします!



さて毎度恒例、編集スタジオへ向かう道中、いつもの新宿西口公園に立ち寄り、、、


いつもの "新宿白糸の滝" を訪れ、、、
亀20131111g
いつものようにカメさんたちにご挨拶をば…


いるかな…?


…いたいた、まず一匹。
亀20131111a
どこにいるか、わかります?…よね?


そしてもう一匹…
亀20131111c
こっちはちょっとわかりにくいかも。


ん?…


あれ?…こちらへ向かって来たよ。
亀20131111d
わーい、そばまで来てくれた…


なんて、ね…


別に、”私” のために来てくれたわけではないのだ。
亀20131111f
偶然、 ”私” のすぐ近くまで歩いて来て、ただ通り過ぎていっただけ。


こういうこと、よくありますね。
自然界の営みを誤解し都合の良いように解釈した、我々人間の身勝手な思い込み、
といった事例…
(人間と家族同然のように過ごしている動物とのやりとりとは別の話ね…)


それでも、心に小さな灯が灯り、そのひとがほんの少しでも幸せになるのであれば、
そんな誤解があっても良いかな。どうかな。



それにしても…とワレ思う。
外気より水中の方が体感温度は高いんだなどといいますが、
今の季節、やはり水はかなり冷たいはず。
そろそろカメたちも冬ごもり、でしょうか…

でもどこへ篭るんだろうね?
この池はコンクリで囲まれているからして、土にもぐるようなわけにはいかないだろうに…
これまた…ふしぎ…であります。。。

映像案件、完了ス。

8月アタマからずっと制作が続いていた映像案件が完成。

ここ数日は西新宿にあるスタジオに篭り、アニメーターとして、またディレクターとして、
映像の編集と音響の仕上げ作業にひたすら腐心しとりました。

それがようやく完了し、とりあえず問題もなさそうなので、ちょっと息抜き。



↓夕暮れ時、都庁辺から見上げた高層ビル群の勇姿はなかなかすてき。
西新宿ビル街20130904
(マカロニやジーパンが走り回っていた頃はこんなじゃなかったけれどもね…)



さて、スタジオへ向かう途中、ふと視界の隅に白いヘンテコなものが飛び込んできた。
矢印1
↑ムーミンに出てくるニョロニョロみたいなのが風に揺れて蠢いている気配。


近寄って確認すると、、、


”かーかきんきんかーきんきん♪” のCMの火星人 (金星人のほうだっけ?) にも見えるコレ。
矢印2
柔らかいウレタンみたいな物でできた矢印が個々に動いて風向きを示す仕掛け。


じーっと見ていると、その計算されてない不規則な動きが独特でおもしろい。
「いとをかし」であります。


でも、一体何のために?…まさか気象庁が予算を使ってこーゆうモノ作るわけがないし…
矢印3
なんて考えつつよくよく見れば、、、


コレ、『Not losing to the Wind』なる題のアート作品なんだそうで…
矢印4
新宿クリエイターズ・フェスタ2013 という催しの展示物だったんですな。


なるほど。
そういう目で辺りを眺めてみると、他にもアート作品らしき物体が街のあちこちに。


↓とある建物のロビーには、高さ4〜5mはある得体の知れないミドリ色の怪物?が…
西新宿アート20130904
これもアート作品らしい、たぶん…近寄らなかったから正体は不明ですがね。

だって…おっきいし、こわいんだもん(笑)。



おまけ。

↓いつもの新宿中央公園の池に棲むカメも、ちゃんと元気そうにしていた。
西新宿の亀20130904
しっかし…いったいナニ食べて生きてるんダロ??…なぞ。

SONY HDR-HC3、修理。

↓ビデオカメラ、SONY HDR-HC3。
DVカメラ1
映像制作の現場で、また大学で講義をさせていただく時にも使用する我が愛機(笑)。


いわゆるテープ(ミニDV)に記録する旧世代の製品だけれども、HD撮影も可能だし、
今ではすっかり主流となったデジタル媒体に記録するカメラよりも何かと安心なので、
私の場合はこっちの方を率先して使っております。
(ハードディスクやメモリーに記録すると、壊れた時に最悪の場合読み取れなくなるけど、
 テープの場合は仮に破損したとしても、テープ上に記録は残っているわけですからね)


2006年に販売終了したこのモデル、小型だし使い易いし高機能なので重宝しておりますが、
DVカメラ2
でも稀に挿入したテープを認識できない事があって、そんな時はちょっと焦ったりして…


もうじき大学の講義月間だし、今のうちにと、大事に至る前に修理をすることにしました。


具体的な症状としては、
DVカメラ3
テープを入れるとローディングはされるものの、カメラがテープを認識できず、


『テープを入れ直してください』とのメッセージが表示される、といった具合。
DVカメラ8R
機械の故障というより、センサーもしくは信号の伝達回路のどこかがダメらしい。


↓で、これが懸案のユニット。
DVカメラ5
やはりメカの部分は問題なくて、


電気系のトラブルが主因のようなので、修理というよりユニットをまるごと交換。
DVカメラ6
ついでに、汚れぎみの録画・再生ヘッドの清掃も実施。


これで、また安心して使えるようになりました。
DVカメラ7
現場でちょっと焦ったりするかも、なんて心配もしなくていい。


もうじきメーカーの修理部品の最低保有年数を過ぎてしまうわけだけれども、
まだまだがんばってほしいのですよ、このカメラには。


だって、まだまだ使い続けたいですからね。
だから大切にします。

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR