ちょうちょ。

亡き父は『昆虫ダイスキ』なニンゲンでした。
なにしろ、『蚊』が腕に喰いついても「吸わせてやろうね」と言って笑う人でしたから。
(そう、蚊は大切な存在なのだ。蚊がいなければ他の昆虫や小動物は生きてはいけない)

さて、昆虫の中でも『超』がつくほど『蝶』に心酔していた父。
その父の影響は大きいわけで、私にとっても『蝶』は大いに気になる存在であります。
昔も、今も。


で、この夏、束の間ちょうちょと仲良しになった、というお話です。
ちょう08
あら楽しい、らんらんらん♪…いや、そんなのん気な話では全くないのダ。


もんのすごく暑かった先週のある日。


東京・渋谷は国道246沿いの某所にて、歩道の片隅に佇む蝶の姿が目に飛び込む。
ちょう01
アゲハ?いや違うよ…なんてぼんやり思いつつ、一旦通り過ぎたのでした、が…


所用を終えての帰路、同じ歩道の同じ片隅で、全く同じ姿勢のままの蝶を再発見。
ちょう02
よく見れば…こりゃぁアカボシゴマダラの外来種の方だな。つまり、、、


中国大陸原産の要注意外来生物に指定されているコマッタ蝶なのでございました。
人為的に持ち込まれた外来種なので、この場で駆除するのが妥当との考えも過りますが、
しかしながら…


だらんとしたストロー状の口を見れば、いまこの蝶が直面している事態は明白。
ちょう04
しかも飛ばない、逃げない、よたよたした極めて鈍い歩き方。


見ればこの翅の状態…いかんね。
ちょう06
まさに、いかん状態。


こんな時、私にできることは…


コマッタ蝶であろうとなかろうと、とりあえずレスキューしようと。
ちょう07
指を近づけても逃げないどころか、何を間違えたか指に口を伸ばしてハラペコな様子。


さぁさ、ツルゲーネフより遥かに軽い五十年物の脳をフル回転。
たしか桜ヶ丘町の方に小さな公園があったよなぁ、あそこなら水飲み場があるかな?…


10分ほど歩いて公園に到着すると、弁当売りのおじさんが冷えた飲料を売っていた。
ちょう09
おぉ!ありがたい。何はともあれ…


「ちょっとコイツに水を飲ませてやってもいい?…このままじゃ死んじゃうので…」
ちょう10
弁当売りのおじさん曰く「いぃよ」。


(おじさんといってもおそらく私より年下なのだが…おじさんであることは間違いない)


「おじさんありがとう!」では早速、発泡スチロールの容器に溜った水を飲ませようと…
ちょう11
あぁ…でも、、、


判っちゃいたけど、飲まないよねぇ…
ちょう12
そうだよねぇ…


ならば!と、ヤクルトみたいでヤクルトじゃない乳酸菌飲料を一本購入しようと考えた。
すると、おじさん「一本あげるよ、その蝶にやるんだろ?」だって。
なんて嬉しい、あたたかなご好意、甘んじて頂戴いたしまする。


よぉし、蝶に吸わせるべく孤軍奮闘。
ちょう16
でもねぇ、吸わないよねぇ。


花の蜜を探すのとは訳が違うから、どこに甘い汁があるか見つけられないんだよねぇ。
ちょう19
しかも、たぶん花弁と間違えてのことだろうけど、赤く印刷された蓋の方を探してるし。


仕方がないので、南無三!と蝶の口を強引に中の液体に押し付けてみる。
ちょう22
すると、おぉ、吸い始めたぞ。


半信半疑ではあったものの、こういう飲料でも吸うんだね。知らんかった。
天然の液体ではないから蝶の体には悪いかも、なんてことも考えたけど、まぁ、ね…


こんな感じで、炎天下の公園で約20分間、ちゅうちゅう吸い続けました。
ちょう23
うーん…いくばくかの時間稼ぎにはなった、かな…


で、このお話の結末ですが…


そっと、公園の植込みの立木の枝に放して帰りました。
ちょう13
ここで駆除すべき、との考えは最後まで頭を過りましたけれども…


傷んだ翅の状態、そして一度も飛ぼうと(逃げようと)しなかったという事実。
そろそろなんだと思うのですよ、間もなく寿命が尽きるんだろうと、おそらくね。


たとえ人為的に持ち込まれたとしても、まだ生きていて、じきに死ぬかもしれない命。
この地球で生まれて地球に還る、それが生き物のごく真っ当な一生でありますから。


とはいえ悩ましい…私もニンゲンだもんだから…いろいろ考えちゃうなぁ…


もしも父が存命であったならば、、、
ちょう14
このことについて、いろいろ話してみたかったのだが…


以上でござんす。では、ばははい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR