TB2、現場に到着。

あれは暑かった昨年夏の終わり頃、、、


↓所定のハガキに応募券を貼って送ったのであります。
応募券


すると。。。


↓本年1月下旬になって、ようやく届いたのであります。
TB2_20140127a.jpg


箱の中身は、、、
TB2_20140127b.jpg


↓サンダーバード2号。
TB2_20140127c.jpg
1/400スケールモデルでございます。


応募を9月末に締め切り、もれなくもらえる筈の景品の配達が翌年1月とはこれ如何に?。
なんでも応募が殺到したため在庫切れとなり、あらためて再生産したのだとか。
どうゆうこっちゃ?とも思うが、ともあれ4ヶ月も待った甲斐がありました。


ふむふむ、なかなかのプロポーションではないか。
TB2_20140127d.jpg


救助装備の中でおそらく一番人気のジェットモグラタンクと、、、
TB2_20140127f.jpg
コンテナ昇降時に使う4本の脚が別パーツとして付属します。


脚は金属製で、このように伸縮可能。
TB2_20140127g.jpg
すんごい。私のちいさい頃には考えられなかった超弩級の工作精度。


で、まぁ、ホントのところ遊んでるバヤイぢゃないのだけれど、
やっぱりやりたい!ので、、、


ちょっとだけジオラマ遊びをしてみる。
TB2_20140127e.jpg
使用したのはアメリカ・オーロラ社の恐竜キット『トリケラトプス』のディスプレイ台。


脚を組み立てて、コンテナを降ろした状態を再現。
TB2_20140127h.jpg


こんな感じ。
TB2_20140127i.jpg
いやいや、違うな。もっと視点を下げなくちゃ…


そうそう、ローアングルで、いい感じ。
TB2_20140127j.jpg


続いて、コンテナの扉をオープン。
TB2_20140127k.jpg


ががががが…中からジェットモグラタンクが出動。
TB2_20140127l.jpg


うーん、いいねぇ(笑)。
TB2_20140127m.jpg


ふと、子供に向け作られた幾多のSF、特撮、或いはアニメ番組を振り返ってみれば…
汚い言葉で相手を罵りとっちめる事だけを軽薄に描いた戦争ごっこみたいな作品は多い。
そんな中、男の子たちに大人気のサンダーバード2号は殺人兵器でも破壊兵器でもない。
あくまで人命救助に特化した特殊車輛を運ぶ未来のトランスポーターであります。
戦車や戦闘機や軍艦や鉄砲といった武器や兵器ではないのに世界中の男の子を魅了する、
それはいったい何故か。
お時間が許すようでしたらば、皆さんもちょっとお考えくださいまし。。。


ちなみに背後から見ると、、、
TB2_20140127n.jpg
違う違う、もっと視点を下げなくちゃ…


そうそう、いい感じ。
TB2_20140127o.jpg
わはは。楽しい。


ところで、バージルはちゃんと操縦しているのだろうか?と覗いてみると、、、


コクピットはからっぽ。
TB2_20140127p.jpg
中には誰もいなかった。


よろしいんじゃないでしょうか。
こういうモデルに乗組員がいたりすると、一気にお子さん向けの玩具と化しますからね。
ん?…どう取り繕ってみても、おもちゃであることに変わりはないか(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR