あれ?まだ渋谷?

はい。まだ渋谷にいます。
さて、ワタシがアトリエ暮らしを営んでいたマンションは、東京都渋谷区渋谷1丁目という立地にございました。

↓現在、建物は解体工事の一歩手前といった状況です。
PA221573.jpg PA221571.jpg

↓内側から見ると、こんな感じ。
PA221570.jpg PA221569R.jpg



でもって、実はワタシのアトリエ転居計画は2段階ありまして、今後は、仮住まい先にて借りぐらしを営む段階をD1計画、次の段階をD2計画と呼称することといたします。
(映画「日本沈没」のD1、D2計画とは何ら関係ありません(笑))
新しいD2計画についは、未だ詳細を明かすことはできませんが(ていうか、詳細なんてまだ決まってないんです…)、今後の進捗状況によって徐々に明らかにしてまいるつもりです。

といいつつ、今般の引越し最中にD2のほうにも関連する出来事がありましたので、チョコっと触れておきたいと思います。


↓マンション6階の窓まで伸びたクレーンのアーム。何をするかと思いきや…
PA201554.jpg PA201546.jpg

↓大きな箱状の荷物を中吊りにいたします。家具?それとも…
PA201547.jpgPA201548.jpgPA201549.jpg

もうお判りですよね。はい。ピアノであります。
PA201550.jpg PA201551.jpg

すごいですよね、作業員の人。身を乗りだしちゃって、落っこちたら即OUT!ですよ。
PA201552.jpg

で、あれよという間に1階駐車場へ。
今にも降り出しそうな曇天のきまぐれ加減にヒヤヒヤしながらの作業でした。
PA201553.jpg
ちなみにワタシの居室は4階。なのに6階から降ろしたこのピアノ。はて?。

PA201555.jpg
実は懇親にしていただいた地権者の方から、廃棄する予定だったものをいただいたのです。

4~50年くらい前のイースタイン (EASTEIN)ものだそうで、だいぶくたびれて表面はキズが多く、塗装も元来簡素だったせいもありだいぶいたんでおります。
ピアノ
象牙の鍵盤も黄ばみつつあり…でもワタクシそのあたりがとっても気に入りまして。


かつてこのマンションへ入居する際、あまりに階段が狭かったためにピアノを部屋に入れることができず、もう弾くこともないだろうからと、当時は存命だった母と共に苦渋の決断をしてピアノを廃棄した経緯があったものですから…。

そこで今般、これも何かのご縁と考え、ありがたく頂戴した次第。
とりあえずEASTEINはピアノ業者さんの倉庫へ運び、D2計画の発動を待つこととなります。
でもってD2計画とはイッタイなんぞや?…それはまたおいおいに、ということで…。


さぁて、後片付けのため、今だ渋谷のマンションにこもっているヒッキーなワタシ。
ここ数日、夜はワタシの他に誰もおらず、一人きりです。

PA211564.jpg

家具がなんにもない部屋はがらんとして、どこでも大の字になって寝ることができまーす。
…なんてのんきなこと言ってる場合じゃない。とっとと片付けんと。

こんなキャンプ生活にも似た非日常もそろそろ終止符。
名実ともに借りぐらしのはじまり、はじまり…。


À bientôt!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR