『Perfume 4th Tour in DOME "LEVEL3"』ほか。。。

去る12月24日は『Perfume 4th Tour in DOME "LEVEL3"』の日でした。
レベルスリー券01R
東京ドームにて開催。

前回(=Perfume初!!)の東京ドーム公演から早3年…この3年間における
彼女たちの飛躍っぷりの凄まじさを目の当たりにすることとなった今回のステージ、
最先端の音楽とキレキレなダンスパフォーマンスの奇跡とも思える見事な融合、そこに
3Dマッピングも含めた斬新な映像とレーザー光などの照明が見事にリンクして心に響く、
まさに近未来的異空間、或いはまほろば的桃源郷、Wellcome to Perfume World!!
アイデア満載、見どころ満載、エンターテイメントとしても、アートとしても超一流。

”凄い” という言葉より ”もっとスゴイ” な状態を示したいのに、その言葉が見つからない。
それほどに素晴しいステージでした。
これがお題目通りにLEVEL3なのだとしたら、LEVEL2は?、そしてLEVEL1は…
いったいどんなことになってしまうのか、もはや誰にも判らないし、誰にも止められない。

激しく刻むビートの合間に、笑い(と少々の涙)を誘う3人の心温まるおもしろトーク。
そんな、Perfumeらしい、いつもながらのたった3人が織り成す3時間もの長丁場。
その間、私らは立ちっ放しにして動きっ放し(サンタ…トナカイ…ゆっきっだるま!)。
もう、おじさんおひざがいとうございますよ(笑)。

今回も、またとない幸福な時間を、ありがとう!!
レベルスリーatDOMER
なんでも翌25日の公演にはケネディ米大使とご家族が客席にいらっしゃったそうで。
おどろきもものき、いいなぁ、一時はチケット手元にあったわけだし、
25日も行きたかったなぁ・・・



・・・でも、行ける筈が無かったのであります。
翌日は他にミッションがございましたので。



さて、12月25日。
朝から高速バスの車中の人となり、一路、福島県へ。

勝手知ったる福島駅から県庁へと歩いて直行、、、
福島県庁02R
手早く用事を済ませる。

前日の24日は、あ〜ちゃんサンタ、ゆかちゃんサンタ、のっちサンタから、
心のこもったあたたかいプレゼントをたくさんいただいちゃったのでね。
今度はワタシが…みたいにならなくちゃぁ、なんて…
なんだか寅さん的発想…かもしれませんが…


微力ながら、お役に立てたなら幸いです。


その後、以前ワークショップ開催でお世話になった関係諸氏に会いに行き、
ちょっとした打合せみたいな立ち話…で、終わり次第、すぐさま高速バスにてトンボ帰り。

慌ただしいけど、誠に充実した幸福な時間でしたよ、これまた。

しかしながら高速バスに揺られての往復8時間(渋滞したから10時間余り?)は長かった。
ちょっと、腰痛がね…それと、おひざも、ね(サンタ…トナカイ…ゆっきっだるま!)。



話変わって、、、



12月某日、横浜にある日本新聞博物館にて開催された絵本作家たちによる絵の展覧会、
『手から手へ展』に行ってきましたよ。

手から手へ展09
(T大のちぃさん、今回も招待券をありがとうございました)

展示された絵を拝見して、いろんなことを思いました。ここには書きませんけれども。
我が身、我が心に、しかと刻んでおきまする。。。


ちなみに会場である日本新聞博物館への道すがら気づかされました。
マンション建替え中の2年間、いちおう私は横浜市民であったのですが、
にも関わらず横浜についてまったく土地勘がないことが判明!。

どうやら2年間…似非横浜市民だったようですな。。。


家を出る前にざっと地図を見たものの、ばっちりウロ覚え(笑)。
ここが博物館の最寄りかな?と思われる駅で降りて地下道から地上へ出ると、、、

なぜか目の前が中華街の御門(笑)。
手から手へ展01
降りる駅をひとつ間違えたようで、とんでもはっぷんあるいてじゅっぷん。。。

でも、ひと駅ぶん歩けばよいわけで、
「たぶんこっちの道じゃないかな」と考える方角へ、てくてく歩きはじめ、、、

クラシックなロールスロイスに遭遇し、ぼんやり見とれたりしながら、、、
手から手へ展03R
(すごいよねぇ、今じゃ逆立ちしたって作れない程にゴージャスですゾ)

途中で天ぷら蕎麦など食しつつ、ようやく会場に辿り着いた!…

と、その隣ではウルトラなんとか展が開催中ではないか。
手から手へ展05
こっちも行きたい…でも無理だな…時間が足りない…


さて、絵本の展覧会を鑑賞し終えて薄暗がりの横浜の街へ飛び出したものの、
帰り道がこれまたよく判らない。
「こっちへ歩けば横浜駅へ辿り着けるんじゃないかな?」と思える方角へ、てくてく。

やがて、右手にみなとみらいの美しい夜景が見えてきました。
手から手へ展06
きれいですねぇ。

そして、懐かしい。『横浜博覧会 みなとみらい21』…『コカ・コーラ隕石館』…
あのお仕事の時、はて私はいくつだったのかな?…(たぶん23歳…)。
ちょっとここには書けないような、あの日の面白い出来事に、
一人でうっかり思い出し笑い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なんてことを書いたりするうち、そろそろ今年も終わりが近づいてまいりました。
2013年は、さてどんな年でしたかねぇ。


大事なことを履き違えたり意見を述べる立場に無い人々が勝手気ままに振る舞い、
乗り物に乗り遅れまいとする人々が大挙して殺到した挙げ句出会い頭に衝突する、
世界のあちこちでそんなことが起きた1年でありましたっけ。


あれ?去年もそうだった?。


まぁ仕方がない。


おあとがよろしいようで。


本年も拙のBlogをご贔屓いただき、誠にありがとうございました。
手から手へ展08
皆さま、よいお年をお迎えくださいまし。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR