10月18日、ブリテン社の動物フィギュア

↓ワタシが小さい頃によく遊んだ玩具、英国ブリテン社の動物フィギュアシリーズ。
ブリテン動物

昭和43~44年頃でしょうか、両親が買い与えてくれたものです。サイズはおおむね7cmほどですが、当時の日本製の動物玩具の水準を遥かに凌駕した抜群の仕上がりに、幼きワタクシすっかり虜になってしまいました。今でも大切な宝ものです。
ブリテン動物2

ブリテン動物4

当時は動物園の檻や餌箱、飼育員のオジサン等、動物園ゴッコができるほどたくさんありましたが、現存しているのは7頭だけ。今回の引越し作業でも期待してはいたものの、新たに水牛が発掘されたにすぎず。
ブリテン動物3


あぁ、ダチョウや鉄人28号似のペンギンや手がとれちゃったチンパンジー…他の動物たち、いったいどこへいったんだろうか。


↓念のため。中国製じゃありません。メイド・イン・イングランド。
ブリテンゴリラ足裏

今の目で見ても、しっかり丁寧に作られているブリテン社の動物フィギュア。
ワタシが動物や自然科学への興味を抱くようになるキッカケの一つとなったことは疑いようがありません。また物を見て捉える力、観察力を養うための一助となったとも思います。
このようなすてきなおもちゃを与えてくれた父と母に、あらためて深謝。
お父さん、お母さん、ありがとうございました。


その時々で物の価値は異なるものの、お子さんたちには常によいものを選んで、愛情込めて与えてあげてほしいものです。

いつの時代にも。


À bientôt!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR