映像案件、完了ス。

8月アタマからずっと制作が続いていた映像案件が完成。

ここ数日は西新宿にあるスタジオに篭り、アニメーターとして、またディレクターとして、
映像の編集と音響の仕上げ作業にひたすら腐心しとりました。

それがようやく完了し、とりあえず問題もなさそうなので、ちょっと息抜き。



↓夕暮れ時、都庁辺から見上げた高層ビル群の勇姿はなかなかすてき。
西新宿ビル街20130904
(マカロニやジーパンが走り回っていた頃はこんなじゃなかったけれどもね…)



さて、スタジオへ向かう途中、ふと視界の隅に白いヘンテコなものが飛び込んできた。
矢印1
↑ムーミンに出てくるニョロニョロみたいなのが風に揺れて蠢いている気配。


近寄って確認すると、、、


”かーかきんきんかーきんきん♪” のCMの火星人 (金星人のほうだっけ?) にも見えるコレ。
矢印2
柔らかいウレタンみたいな物でできた矢印が個々に動いて風向きを示す仕掛け。


じーっと見ていると、その計算されてない不規則な動きが独特でおもしろい。
「いとをかし」であります。


でも、一体何のために?…まさか気象庁が予算を使ってこーゆうモノ作るわけがないし…
矢印3
なんて考えつつよくよく見れば、、、


コレ、『Not losing to the Wind』なる題のアート作品なんだそうで…
矢印4
新宿クリエイターズ・フェスタ2013 という催しの展示物だったんですな。


なるほど。
そういう目で辺りを眺めてみると、他にもアート作品らしき物体が街のあちこちに。


↓とある建物のロビーには、高さ4〜5mはある得体の知れないミドリ色の怪物?が…
西新宿アート20130904
これもアート作品らしい、たぶん…近寄らなかったから正体は不明ですがね。

だって…おっきいし、こわいんだもん(笑)。



おまけ。

↓いつもの新宿中央公園の池に棲むカメも、ちゃんと元気そうにしていた。
西新宿の亀20130904
しっかし…いったいナニ食べて生きてるんダロ??…なぞ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR