いやー、こわれました。

ワタシが、じゃなくて、PCがこわれた。

ここしばらく予兆というか、動作に若干の不自然さはあったので、多少の心構えはできていたつもりでしたが、イザこわれたぁ!と実感した瞬間には、やはり脳内に真っ赤なサイレンが鳴り響きましたよ。
いやぁ、慌てましたね、今回も。
幸いなことにお仕事はひと段落してましたから、さっそく対策を講じまして、でも何をやっても復旧しないので、ちょっと無理して新しいPC購入に踏み切りました。
で、あれこれ検証してみるとHDDは無事なことが判明、すべてのデータを新しいPCに移行することができました~。

彫刻の森museのグッズ
↑喜びの表情。

我がアトリエのマシンは、いささかロースペックなり。
なのに、かなり付加の高い作業を強いているものですから、3年に一度どこかがまいって、5年に一度くらい買い換え時を迎えます。今回も、ほぼ5年半。
お財布片手に飛び込んだ渋谷駅前ビックカメラ4階のPC売り場で驚いたのは、この5年半で高スペックなPCの価格が大幅にリーズナブルになっていたことですな。
以前の3分の2くらいの価格で、1.5倍くらいの液晶画面と??倍の処理能力がついてくる。
(キーボードがワイヤレスなのにもビックリ!…ってそんなんで驚いたりして大丈夫か?)

i mac101007a
↑午前3時頃。
今は移行アシスタントがあるから、らくちんですねぇ。ひと昔前ならば、必要なソフトをしかるべきフォルダにインストールしたり、お仕事に不可欠なデータを手際よくコピーしたりと、新しいPC(とかHDD)を元の状態にするのがたいへんでしたもの。それでもなんやかんやで10時間近くかかりましたわ、ふぅ。

i mac101007b
引越しモードでキリキリ舞いのこの時期にこわれるなんて!…と、メランコリックな気分に陥りかけましたが、結果、マシンが新しくなったおかげで作業効率もアップした。

ってことは、こわれたのはありがたきこと、だったのかな?。

でもホントは10年でも20年でも使い続けたいのですよね、使い慣れた道具ですから、、、

ami6bleak_66_02.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

良かったですね。 

PCを消耗品とするには確かに
いろんな意味でつらいですね。
でもずっと使えるとPC業界が成り立たないのも
わかりますけど、いつか何か
無理がくるでしょうね。

No title

親分古文さん

こんばんは。ありがとうございます。
PCを取り巻く業界のことをあれこれ考え始めると気が重くなり、悩ましくなってきます。
でもそれ以前に、ワタシは『パソコン』と呼ぶべきか『ピーシー』と呼ぶべきかで迷ったりしています。かなり初歩的な悩みです(笑)。
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR