元 ”夕日を見る会” のメンバーです (笑)。

どんなに仕事に追われていても、、、

夕暮れ時になれば、晴れた日には必ずこの世の全てが美しい薄紅色に染まるし、
そんな儚い一瞬の彩りを、窓の向こうにいつでも臨むことができるというのは、
何より気分がよろしいわけです。


↓渋谷の居室のバルコニーから臨んだある日の夕景。
ベランダ夕日_mini

先日、この写真に Nさんがすてきな詩をつけてくださった。
その日はちようど年に一度の私の記念日でありました。
ありがとう。


ちょっと気が早いですが…秋には、いったいどんな色彩の冒険を見せてくれるのか。
西の空を臨んで少し肌寒いバルコニーに立つ瞬間が、今から楽しみで仕方がない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR