スカイツリーに圧倒されつつ友に誓う。

春分の日の前日の夕刻、都内某所にてもうひとつのアニメみたいな映像の試写が終わり、
今日も徹夜明けだし、寄り道しないで真っ直ぐ帰ろかな…などと思いつつ、
券売機でキップを買い、日比谷線某駅のホームをぷらぷらしていたところ…

不意に、ちっともスマートじゃない我が方の携帯電話に、一通の MAIL が届けられた。

『今、押上』

短い文章に、一瞬、なんだっけ?…何かの間違いか?…等と訝しく思ったものの、
すぐさま事態を察した私は、右手指で馴染み深いフォンナンバーをピポパと押して、
「ちょうど試写が終わったところ。いまからいくよ!」と言葉で伝えた。

まぁちょっと、その日に至るまでのここ数日のやりとりについてはばっさり省くとして…

急遽地下鉄を乗り継ぎ、押上へ。

で、初めて間近に接する夜の東京スカイツリーの大きさ&美しさに仰天しながら、、、
SKY02R.jpg SKY04R.jpg
高等学校時代の友たち、Fくん、さざ波くんと久しぶりに再会したのでありました。


私らが通った高校は、ちょっと変わっておりまして・・・
理系・文系の他に美術科・音楽科・演劇科といった芸術系がありました(今はもうない)。
私は美術科の絵画コースで油絵を学び、Fくんはデザインコースで工業デザインを学び、
さざ波くんは私と同じ絵画コース、この日入れ違いで会えなかった I くんも絵画コースで、
共に学校内のアトリエで制作に励んだ友なのであります。
そして…デザインと絵画の両方で学んだ Tくんは、たまたま仕事の都合で来られず、
彫刻コースで学んだ Sくんはといえば、いま箱根にいて夢に向かってまっしぐらの最中で、
やはりこの場にはいられず、といったわけで、この日私が会えたのは二人だけ。


えぇと、3年振りくらいかな?会うのは。
それとも…何年振り?…ちょっと記憶が定かではないけれども、
みんな変わらず、みんな元気で、みんな熱い心のままに頑張っているわけで。


ツモル話に花咲かす楽しい席でありながら、やはりね、あのことも話題にせねばならず、
それは、そう、Dくんが昨年亡くなったらしい、という話題であります、つまるところ。


アトリエの絵画室にて、一緒に切磋琢磨した Dくん。
詳しい状況はいまだわからず、そもそも Dくんの訃報を知っていた友は他にいないようで、
なにしろ卒業してかれこれ30年は経つし、なかには消息不明の学友もいたりいなかったり、
そんな感じなものだから、 Dくんについても近況を知る者は皆無であったかもしれず。。。
とはいえ、、、そんな大事な事を誰も知らなかったなんて、、、
ごめんね Dくん、と謝りたい気持ちでいっぱい。
が、しかし、ま、いつの間にかそんな年頃に我々も差しかかってしまったようなのだから、
なんか、仕方がないって気もしてきてしまうけど、、、


ちょっとさ、近いうちにさ、さざ波くんの店でさ、偲ぶ会でも開こうじゃないの。


いまこの瞬間、、、
日本のどこかで(おっと、イタリアで頑張ってる友もいた…故に世界のどこかで、だ)、
それぞれの道を歩み、あの日抱いた夢や希望を胸に、日々励んでいるであろう学友たち。


我々はさ、あの高校のアトリエで芸術家になる為の勉強をしていたように思っていたけど、
ここ数年はさ、『おまえらは今後生涯を通して "芸術的に" 生きて良いのだよ』と…
そんな、我々だけの特別なお墨付きをいただくための3年間ではなかったか、と…
私はそんな風に考えるようになったわけなのだ。
(この”芸術的に”を”自由に”に変えてもらっても良いし、好きに解釈していただければ幸い)
だから、そんな風に生きていないとばちが当たるかもしれない…なんて思ったりもして。
それで、私は、そんな風に生きるべしと、頑に己に言い聞かせてここまで生きてきた…
…そうなのかもしれない…と、そんな風に思っているわけなのだ。


ふと見ると、
私の前を歩く Fくんとさざ波くんの後ろ姿が映画のワンシーンのようにカッコよく思えて…

咄嗟に、ぜんぜんスマートじゃない我が方の携帯電話のシャッターを切りつつ、、、
SKY06R.jpg
ボクたち、元気だよ…明日もがんばるよ…と、Dくんに誓った、
そんな3月19日の夜でありました。

合掌。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
そうですね…みんなで祈りたいです…
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR