10月1日、そろそろ…

今日から10月。あいかわらず東京・渋谷にてアトリエ暮らし。
一昨日のランチタイムには道玄坂へ足を伸ばして。

↓渋谷駅交差点から少し坂を上ったあたりで、とある看板に目が止まりました。
渋谷トリトン

渋谷洞窟…うわ、すごい!洞窟でカフェ&ダイニングだなんて、シャレオツ…(?)
じゃなくて、琴線に触れたのはその下のトリトン…。

何だろうトリトン?…海のトリトン?…
ははぁん、鶏肉と豚肉でとり・とん、というわけですね。
しかし今まで気づかなかったなぁ、このお店…いつOPENしたのだろ?。

↓さらに先へ進むと、見えてきました。ココ、昔からのお気に入りスポットです。
道玄坂100928
(写真はフレームに収まりきらないため2枚を繋いでいます)
お仏蘭西調、というか昭和初期の洋館チックな古びた3階建ての商店が立ち並んでいます。けれども、店仕舞いしたシャッター、崩れ落ちないように張られた防護ネットが哀しい…。建替えできない事情がおありなのかもしれませんが、かれこれ10年くらい(もっとか?)、こんな状態が続いています。
ちなみに以前は、電気屋さんや古書店、服飾店等が軒を連ね、結構賑わっていたものです。古書店へは足しげく通いましたよ、高校生の頃(今と違って南平台町に住んでいた頃)ですけど…ざっと30年ほど前のことだ。がびーん。

↓五島プラネタリウムのあった文化会館跡地。現在高さ200mの商業ビル、鋭意建設中。
文化会館跡地100930

街というのはまるで生き物。こんな風に歳をとり、衰退し、解体され、やがて再生してまた新たな姿へと、常に移ろいゆくものなんですよねぇ。

なぜこんなことを書いたかと申しますと、間もなくワタシが暮らしているマンションの建替え工事が始まるからでございます。先日の記事でちらり触れましたように、それに伴い渋谷を離れて一時的に借りぐらしが始まります。で、急ぎ引越しの準備を始めなきゃならないんですが、今日現在遅々として進まず。うーむ…。

なんにせよ、築52年目のお姿もそろそろ見納め、ですなぁ…。
美竹100908
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

五島プラ もう無いんですか?
小5.6年の昔 仲良しの田中君と武蔵村山から
電車乗り継いで何度も行きました。
時は過ぎ行く

No title

親分古文さん

どうも、仲良しの田中君です。『うそです!』(レクチャー風)
いつもカキコありがとうございますー。
五島プラネはもうだいぶ前に閉館されちゃいました。
文化施設が無くなるのは無性に寂しさを感じますよね…。
時の過ぎゆくままに…コバルトの季節の中で…勝手にしやがれ…サムライ…。
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR