ロワホース…AX14TRS

既報のロワホース捜索の続きです。
まず、ざっと事の顛末から。。。

シトロエンAX14TRSのアッパーホース上に小さなピンホールを見つけたのは、、、
AX0929R.jpg
本年5月初旬のこと。

早期発見のおかげで大事に至らずに済みました。
ホース1R

さっそくCJ経由でアッパーホースを発注し、ついでに他のホース類も手配したところ、、、
マイチェン後R

すぐにアッパーホースとヒーターホース2本、、、
HOSE2R.jpg

そしてバイパスホースは入手できたものの、、、
バイパスホースR

ロワホースについてはフランス本国で欠品のため無し、との返答がありました。
その後、自分にできる範囲で仏国・英国を中心に可能な限り探してみたものの見当たらず、
そんな事情からロワホース入手は不可能かも、とあきらめ気分でいたのですが。。。

そういえば、あのお店なら入手困難なパーツでも探してくれるんだったなぁ、と思い出し、
東京・大田区にあるアウトレーヴさんに捜索願いを打診してみたのです。
すると、2〜3日後に「発見!」との一報が届きました。
すごい!感謝感激。

というわけで、すっかり日が経ってしまいましたが、
先日アウトレーヴさんへホースを引き取りに行ってきました。

↓パーツNo.96147176、AX14TRS用(いわゆる後期型用)ロワホース。
ロワホースnewR
デッドストック品、もちろん純正パーツ。

今回も貴重な部品を見つけてくださいまして、どうもありがとうございました。
これで水廻りのホース類はすべて揃いました。
しかしすごいなぁ、どこで、どうやって見つけたんだろう??

お店へうかがったついでに、展示車輛も見せていただきましたよ。
シムカ1
左の白いのがシムカ1000、右のパステルグリーンのはルノー4CV。
2台とも古き良き時代のフランス車ざーます。

↓シムカのエンジン(2台に共通するのはRRだということですな)。
シムカ2
純血シトロエン(とプジョーとの混血TU系)のエンジンを見慣れた目には珍しい、
フィアット由来の水冷4気筒OHVが今も現役でがんばっております。

この2台、興味がおありの方はお店へコンタクトしてみてくださいまし。
早い者勝ちですよ。

それから「あの部品がないよ!」とお嘆きの諸兄、ものは試しでアウトレーヴさんに捜索依頼をしてみてはいかがでしょう。
うまくすれば見つかりますよ。たぶん。いや、きっと。
ただし海外からの送料が発生することがありえますので、、、念のため。

À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR