La Citroën BX 16TRS(帰還セリ)

有明テニスの森駅より暮れ往く秋の夕空を臨む。
お台場にて100925

ワタクシだいすきなんですよ、夕暮れ時に空を眺めるのが。子供の時分からね。
刻々と移りゆく光と影に魅了されながら、涼風に吹かれ、ただのんびりと気ままに過ごす。
この季節だけが持ち得るパレットの配色を、他事に患わされることなくじっくり堪能する。
そうこうしているうちに、心が澄みきってまいります。
いいですなぁ。こんなご時世にはなおさらだ。


数日前、整備が完了したシトロエンBXを引き取りに行ってきました。

整備工場に着くと、我が相棒はちゃんとおとなしく待っていた。
お台場にて100925_2

周りは21世紀生まれの新顔ばかり。ピカピカの1年生も中にはいますな。
なかなか壮観なり。


À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すんばらしい夕暮れですな。
フレームの入れ方もさすが8mm少年て感じ
あ今は本業か?

No title

親分古文さん

ガクラン羽織って、美棟の屋上から眺めましたね、カップメンすすりながら。
あの頃の夕焼け雲は、なんだか今よりもキレイだった気がしますー。
牛ゆう、いまもまだあるんだろうか…??
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR