小型のセミ、発見。

例によってだいぶ日が経ってしまいましたが(なにしろずっとバッタバタだもので…)、
えぇとあれは7月中旬のこと。
見たことがない小型のセミを近所で発見。

頭部の形状や体の模様に、まったく馴染みがない。
ニイニイ1

さらに、もう1匹。
ニイニイ4

キミはいったいだれくん?…と悩んでおりましたが、
蝶の研究でご高名な東大の先生にお尋ねしたところ『ニイニイゼミ』と判明。

キミがニイニイゼミか…会えて嬉しいよ。
ニイニイ5

このニイニイゼミと、さらに小型のチッチゼミについて、
ワタシが小学生の時分に、今は亡き父とよく話題にしたものです。
だいすきな昆虫図鑑を一緒に見ながら。

↓保育社 『標準原色図鑑全集2 昆虫』昭和41年刊。
昆虫図鑑
箱はだいぶくたびれているけど、中身は今でもキレイ。

↓でもってこの小さいのがニイニイゼミ。
図鑑せみ
あれ?…図鑑では茶色に見えますが…実物はもっと緑色っぽい印象ですよ…。

↓ひょうきんな名前のチッチゼミは本図鑑には文献のみで、画像は添付ナシ。
チッチゼミ

ニイニイゼミとチッチゼミ。
幼少時より今に至るまで、ぜひ一度出会ってみたい昆虫の筆頭でありました。
でも、これまで一度も生きている姿を見たことはなかった…。
なので、ニイニイゼミに会えてとても嬉しい。
父に報告したいなぁ…できうるならば、ですが。

そして、チッチゼミ。いつか出会ってみたいなぁ。
もっとも、どんな姿なのかは今のところ皆目わからないんですがね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR