紫陽花の入り

いよいよ今年も梅雨の到来。
じめじめしていやだなぁと思いながらこの時期を過ごされる方も多いことでしょう。
(小さな島国にとって、なくてはならない恵みの雨でもあるんですけれどもね…)

この時期の訪れを『梅雨入り』とか『入梅』と申しますが、ちょびっと視点を変えて、
『紫陽花の入り』なんて言い方はいかがでしょう。

『紫陽花の入り』・・・なんとなく風雅な気分になるでしょ?
あじさい2R

ウチの近所でも咲き始めたあじさいの花。
中でもワタシがすきなのは・・・

咲き始めたばかりの可憐なあじさい。
あじさい3R

ふしぎなかたち・・・どこか遠くの銀河の平和な星から飛んで来たUFOみたいにも見える。
あじさい1R
こんなUFOが大挙して飛んできたら楽しいだろうなぁ。

そうそう、ワタシが幼少時より大切にしている絵本にも、、、
non1.jpg
かわいいあじさいが登場しますよ。

non2.jpg
からーぶっく「ふろーら」『あおいぼうしののんちゃん』 世界出版(昭和42年)

小さなつぼみたち。
あじさい4R
きれいな花を、たくさんたくさん咲かせておくれ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

oh_sunny_sunさま

コメントをいただきありがとうございます。

可憐な紫陽花を眺めていると、ついそんな風に考えます。
どんな季節も、気候も、すばらしい地球の自然の姿ですものね。。。
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR