2011年のイヴ。

おそらく小学校に上がる前の昭和45年、
6歳の時にもらったプレゼントだと思うんですけれどもね。

↓マイクロスコープ、顕微鏡であります。
micro1.jpg
今も壊れることなく機能して、小さなものを大きく見せてくれます。

↓そのとき一緒にもらった標本も大切に保管しており…
micro2.jpg
…中身はちゃんとぜんぶ揃っておりますのよん。
micro3.jpg

他に、ワタシがもらったクリスマスのプレゼントとして記憶しているのは、、、
日本周遊や世界一周などのボードゲーム、昆虫のプラスティックモデル、ポケットカメラ、
レゴブロック、児童文学などの書籍がたびたび…と、今はそれくらいしか思い出せませんが。
(誕生日のプレゼントと混同しているものもあるかも…今となってはワカリマセヌ故…)

周りの子たちはカイジュウやミニカーやサイボーグ人形などもらって大喜びしていた時代。
そうゆうのが欲しいなぁと内心思ったりもしたものの、大人になってからアリガタミを実感。
遊びながら考えて行動し、何かを発見できるように、とのお導きだったのでありましょう。

サンタさん、ありがとう。
あまり賢いヒトはなれなかったけれど、、、
047.jpg
おかげでこんな大人になりました。

明日は…クリスマスでございます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR