初期化進行中(7)…AX14TRS

日常のアシグルマとしてシトロエンAX14TRSがやってきて早4ヶ月。
c3ax1.jpg
初期化計画第1弾も最終段階、部品交換も残すところあと1つ。

それはブレーキのPバルブであります。
Pバルブ図2 Pバルブ図1
Pバルブ=プロポーショニングバルブとは、フロントブレーキの油圧に対しリヤの油圧を下げてリヤのロックを防ぐバルブです。つまりリヤブレーキの効きをフロントより少しだけ弱くするための部品で、英語ではBRAKE COMPENSATOR (ブレーキ補正器) とも呼ばれています。

↓Pバルブ本体は、リアサスユニット(クロスメンバー)の向こう側に隠れているため、、、
Pバルブ2 Pバルブ1
簡単には見ることができませんが、フルードが滴っているのは確認できます↑。

ブレーキフルードが減少しているのに気がついたのは9月の終わり頃。
漏れ具合は、500km程走行してリザーブタンクのMAXからMINに減るくらい。
BX16やZX16やGSAやami6やami8や2CV6では経験したことがないので、これまでノーマークでしたが、重要保安部品の一つでしょうから速やかに手配。

スプリングの長さ及び取付け方法が若干異なるものの、BOSCH製の新品Pバルブ。
Pバルブ3
・CITROEN AX BRAKE COMPENSATOR / 79.99GBP

ただねぇ。このPバルブ交換だけでは初期化第1弾は終わらないような予感。
Eg/MTマウントもへたっている印象だし、スタビライザーブッシュの傷みも目視で判るし。

そこで、、、
EGマウント等1
必要な部品を密かに手配ちぅ・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR