海の向こうでも絵本が・・・

↓ワタシが絵を担当した絵本、くもん出版の動物ふしぎ発見シリーズ。
絵本5冊の表紙
実は、海外でも刊行されているんです。

↓台湾版『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』。
台湾版1

こっちのほうがオリジナル?と誤解してしまうほど、、、
台湾版2
文章が絵に馴染んで見えるのがおもしろい(笑)。

↓そして、こちらはタイ語版。
タイ版1
『すごい目玉をもったアザラシがいる!』
  『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』
    『ゾウの長い鼻には、おどろきのワケがある!』

タイ語はまったくわかりませんので、、、
タイ版2

…何と書いてあるのかな…
タイ版3

↓ここにはワタシのプロフィールが書かれているらしいのですが、、、
タイ版4

うーん、読めない…
読めないから余計に、ふしぎなデザイン文字みたいなタイ語版には魅かれるものがあります。
こうして世界のどこかで子供たちがワタシの関わった絵本を楽しんでくれていると思うと、
嬉しくて、心が温かくなって、ホットしてきちゃうわけですが…

だけど。今は憂えてばかり。
タイ語の絵本を読んでくれる子供たちの日常は今、洪水という大きな災害に直面しています。

日本政府はできる限りの支援をするべき。
今だからできること、そして水が引いてからできること、いろいろあると思うので。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR