小田さんのチケットが届いた。

数日前ですが、チケットが届きました。

『KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーも どーも ~その日が来るまで~』
Ticket2011.jpg
ワタシにとっては11年ぶりの小田さんライヴ。

↓書棚の引き出しの奥に今も残る過去の半券の数々。
チケシャoda
(チケぴやチケセに電話かけまくった頃が懐かし…)。

ここでちょっとワタクシ的小田さんライヴの思い出を振り返ってみようと思います。
当時のパンフレットで。もちろん、オフコース時代からスタートです。

1985年『The Best Year of My Life』~4人で最初、私にとっても初のオフコースライヴ。
bestyearof.jpg Ticket1985.jpg
この年、私は美大の3年生。すでに特撮のお仕事に関わっておりました、生意気にも (笑)。
(どこへいったやら、当時のパンフレットが見当たらず。なのでチケットの写真をば…)

1987年『as close as possible』~このライヴでハマりましたねぇ、社会人1年生の頃。
itsalllight1.jpg itsalllight3.jpg
(アルバム収録の楽曲「嘘と噂」には坂本龍一教授&大貫妙子さんが参加されてマス!!)

1988年『STILL a long way to go』~2回行きましてね、そのワケは、まぁ…おいといて…。
STILL1.jpg STILL2.jpg
群衆のイラストが描かれた幕、その幕越しにメンバーが透けて見えてくる演出が斬新でした。

1989年2月26日『The Night with Us』~東京ドームにおける、いわゆる解散コンサート。
nightwith01.jpg nightwith03.jpg
この1日だけのライヴを最後に、オフコースは惜しまれつつ活動を終了したのでありました。

1990年『Far East Club Band』(左上)、1992年『Sometime Somewhere』(右下)
ソロa1 ソロa2
ソロになって最初のライヴ (左上)、そして映画監督として初(?)のライヴ (右下)。
(映画初監督作品『Sometime Somewhere』は賛否両論あるも、私は感動したクチです)

1992年『MY HOME TOWN』~阪急西宮スタジアム&横浜スタジアムでのみ行われた、
myhometown1.jpg myhometown2.jpg
小田さん思い入れたっぷり(おそらく)のライヴ。ゲストも多彩でしたなぁ。

1998年『THRU THE WINDOW』(左上)、2000年『SAME MOON! 』(右下)
ソロb1 ソロb2
『THRU THE WINDOW』では、歌を聴いてたら初めて涙が溢れてきてしまいましてねぇ、
一緒に出かけたコが隣の席でキョトンと(笑)。そーゆーもんなんだよ、歳とってくると。

懐かしい。日清パワーステーションではネバったものの結局入場出来なかったっけ…なんて、
いろんなことが思い起こされます…と、ここまで振り返ってみて気がついた。
1995年の『FUN MORE TIME! 』TOURに出かけた形跡が…ない。
欠かさず行っていたハズ、とずーっと思っていたんですけれど…
なんで行かなかったのだろぅ…???

といったわけで、、、
ワタシにとっては2000年の『SAME MOON! 』以来のライヴとなりまする。
どーもどーも
久しぶりですからネ。とってもタノシミ♪。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR