La citroën ami6 ~シトロエンについての雑記(たぶんエコ)

9月7日分でナントカ補助金が終了だそうで。8日分は交付されないんだそうで。
ワタシだってね、お金なくて毎日ひぃひぃ言ってますがね…どうなんでしょ。
5,837億円もの税金、他に使い道なかったんスかね、とモヤさま風にボヤいてみるッス。
そもそもが…答えは1つじゃない…エコにもいろいろありますから…そこんとこひとつ。


えーと、先日ami6について雑記いたしましたが、本日もイタシ候。

↓フランスから届いたami6のパーツ、まずは新品のヘッドランプ一式。
ami6ヘッドランプ1 ami6ヘッドランプ2
いつ頃製造されたものかはわかりませんが、2~30年は経っているんじゃないでしょうか。
(ちなみに新車時の純正品と構造が違うami8タイプですが、それについてはいずれまた…)

↓それから、ドアやウインドゥ周りのゴム類各種(break用です)。
ami6ゴム類
こちらも何十年前に作られたのかはわかりませんが、当時モノの新品デッドストック。
(ワタシのうっかり発注ミスでami8 berlineのも混じってますが…)

いつもパーツの手配をしてくださるhuitさん、このたびもMerci bien!。

このように40年選手のアミ6でもそこそこ欲しいパーツは出てくるのに…意外にパーツ不足で困りはじめているのが20年選手のシトロエンBX (笑)。あらまぁ、お若いのに。
アミとBX100909
とまぁ、こういうクルマとの付き合い方もエゴ、じゃなかったエコだと思うのは勘違い?。

 ♪これもエコ、あれもエコ、たぶんエコ、きっとエコ…

以上、ワタクシ流ナントカ雑記(?)でした。


『モノを大切にしよう』 by もったいないお化け

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごいな

旧車はいろいろ手間がかかるけどそれが楽しかったりするわけで。
オイラは最近、自分で洗車すらしなくなっちゃって。。。いかんとです。

足車をいろいろ調べていると、軽自動車(660cc)は普通の乗用車と比較すると半分の耐久性と考えたほうがいいんだと。つまり非力でぶん回すからヤレの進行がとても早いらしいです。

でもこれってほんとなのかなぁ。。。
メッサーとかもいいよねぇ(笑)

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR