ステアリング…AX14TRS

先日着任した1993年生まれのシトロエンAX14TRS。
AXガススタンドにて1

91年モデルから実施されたマイナーチェンジで内装はZXに準じたデザインに変更されました。
axダッシュ
安っぽいプラスティック製ながら収納スペースが豊富だった前期型に比べて個性は薄いものの、
このシンプルな後期型の内装の方がワタシ好みであります。潔くて気負わず乗れてラクちん。

シートのフチに施されたブルーのパイピングもお気に入りのポイント。さりげなくお洒落。
青いステッチ
がしかし、、、

シトロエンZX前期モデルと同じ2本スポークのステアリングがどーしても馴染めず…

ならば、というわけでウチの部品庫を引っ掻き回すと…

シトロエンXMのステアリングホイールが3本出てきた。
xm_1.jpg

↓まずはXM-X用の本皮巻きステアリング×2。
xm_2.jpg
右:オーディオのリモコンスイッチをセンターパッドに配置したXM-X純正ステアリング。
左:同じくXM-X用ですが、以前BXに装着していたので、パッド部分を加工 (スイッチ類を
  撤去し穴をパテ埋め)し、BXの内装色に近いグレーの塗料で塗装してあります。
  おまけにセンターパッド上のエンブレムも黒→赤に変更。

↓こちらはXM用。いわゆるXM廉価版、すっぴんのベーシック仕様でございます。
xm_3.jpg
ウレタン製のステアリングで、当然リモコンスイッチの類いは装備されておりません。

XM用とXM-X用、両者のセンターパッドを並べて見ると、
xm_4.jpg
エンブレムの位置も違いますのよん。

さて、XM用のセンターパッドを裏返して黒いエンブレムを取り外し、、、
XMバッジ1

ひと時代前の赤いエンブレムと入れ替えます。
XMバッジ2

できました。
Xmバッジ3
ふむふむ。これでいこうかな。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR