大学の講義において…

ワタシが東京都内の某大学にて講義をさせていただいている件は以前のBlogで書きました。

先日の講義において、学生さんたちにいくつか映画について語ったのですが、
ここでもそれらをご紹介しようと思った次第。

…まずは、セリフのないサイレント映画の作品から…

『月世界旅行』1902年
3A Trip to the Moon - Le Voyage dans la lune - 1902 A Trip to the Moon - Le Voyage dans la lune - 1902
 …映画というメディアの黎明期に作られたこの作品は、世界最初のSF映画であると同時に、
  複数のカットで構成された、世界初のストーリーが存在する映画であると言われている。
  砲弾型ロケットに乗り込んだ探検隊が月へ行き、月星人(?)と戦い無事に帰還する。
  ちなみに作者のジョルジュ・メリエス氏は元手品師で、数々のトリック映画を制作した。

『メトロポリス』1927年
メトロポリス メトロポリス2
 …ドイツで制作されたサイレント映画時代のSF大作。
  100年後の未来都市を舞台に、資本主義と共産主義の対立と和解を描いた本作品は、
  ロボット・マリアの秀抜なデザイン等、のちのSF作品に多大な影響を及ぼした。
  監督はフリッツ・ラング。
  なおこの年、アメリカで世界初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」が公開される。

『魔人ドラキュラ』1931年
1Dracula2.jpg 1Dracula7.jpg
 …ユニヴァーサル映画制作のトーキー初期の傑作で、世界初のドラキュラ映画。
 (これより前の『吸血鬼ノスフェラトゥ』は版権が得られなかったためこちらが元祖である)
  ドラキュラ役の俳優ベラ・ルゴシはハンガリー出身。ルーマニアの吸血鬼ドラキュラ伯爵役
  に彼の訛りはうってつけであった。ユニヴァーサル映画は続けて『フランケンシュタイン』
  を制作、以後次々に怪奇映画を送り出し、世を席巻することになる。
  格調高きゴシックホラーとして名高い本作のタイトルバックに流れるBGMは「白鳥の湖」。
  この4年後の1935年、世界初のカラー映画「虚栄の市」が公開される。

『吸血鬼ドラキュラ』1958年
ドラキュラ5 ドラキュラアップ
 …英国ハマープロ制作、カラー初のドラキュラ映画。
  ドラキュラ役クリストファー・リーの方が有名であるが主演はピーター・カッシングの方。
  音響効果とカラー化の特性を最大限に活かした演出は、ユニヴァーサル版に比べると全体的
  にいささか下品である。以後、派手な色彩と大仰な音響効果はますます過剰になってゆく。
  それはまさしく映画技術の進歩というものであるのだが…。

『血とバラ』1964年
血とバラ0 血とバラ1
 …伊仏合作、原作は吸血鬼カーミラ。耽美で実験的な映像表現に加え、怪奇映画で1、2を争う
  ほど音楽が美しいとして語り継がれる作品 (ちなみに1、2を争う相手は『白い肌に狂う鞭』)
5b血とバラ3 4血とバラ3
  可憐でもの悲しいピアノの旋律、印象派絵画のような色彩、突如モノクロに変貌する映像…
  怪奇映画であっても、色彩と音響を巧みに駆使することで芸術性を高めた好例と言える。
2血とバラ3 血とバラ3
  監督は鬼才ロジェ・バディム。氏の女性遍歴は皆さんご存知のとおりで…
  …主人公カーミラ役のアネット・バディムさんは当時の奥様なのでありました。

…と、ここで再びセリフのないサイレント映画にご登場願いまして…
  
『街の灯』1931年
1街の灯0 5街の灯0
 …トーキー映画にすっかり移行した時期にチャップリンが作ったトーキーへの挑戦状たる
  サイレント映画、但し音楽付き(チャールズ・チャップリン自身による作曲)。
2街の灯0 4街の灯0
  セリフはなくとも、笑いあり涙ありの不朽の名作は今の世にも大いに健在なり。

…さらに、、、

講義の冒頭において、某女性3人組テクノポップユニット(♪)のPVも紹介。
試しに…vocalも音楽も、色も無くしてみると…まるでモノクロ・サイレント版。
ナチュ恋モノクロテスト2 ナチュ恋モノクロテスト1
音がない。色も無い。現代の目で見れば、大切な情報が欠けている!!と感じるであろう。
しかし音や色が無いことで見えてくるものもある。僅かな表情の変化や、微かな仕草、等々。
そして何より、音や色では表現しきれない、うつろいゆく心の形、笑顔の陰に潜む哀しみ…。
もしや…音や色などの欠けている情報は、さほど大切ではないのではないか…むしろ…
僅かなもの、微かなこと、些細ではあるが、失ってはならない大切なものを、我々の目の前
から消してしまったり、隠してしまうような、余計で煩くて邪魔な情報なのではないのか…


・・・というわけで、、、
   この日、どんな講義を行ったか…朧げにお解りいただけたでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR