フランス車のキーブレード

先日、我が足グルマの任務から早々に退役したルノー トゥインゴ。
tw白洋舎前
(元はと言えば頓挫した田舎暮らし計画のために用意した車輛でしたから…!!!!)

その後任として、まもなく新しいクルマがやってきますが、、、

クルマ本体が到着するより一足早く、、、
↓イグニションキーが届きました。
axkey02.jpg
それでですね、その届いたキーを見てちょっと驚きまして。

てっきり、、、
シトロエンBXみたいなキーブレードであろうと思っていたのですが、、、
bxkey.jpg
↑シトロエンBXのキー

ところがどっこい、これまで見たことのない形状だったのです、、、
こんな感じで。
axkey.jpg
↑今回の新しいクルマのキー

ブレードの先っぽに四角い穴が空いているんですぅ。なんじゃこりゃ?。

それで急ぎ某社のHPで調べてみたところ、シトロエン車用のブランクキーに該当の品はなく、
ついでに覗いたプジョー車用のページでソックリなものを見つけました。
peugeotkey.jpg
↑プジョー205、309、405あたりのブランクキー

ルノー車用のページでも…ルノーも同じようなブレードを使っていたみたい。
renaulykey.jpg
↑何の車種かさっぱり判りませんが…

知らなかった~。勉強になったなぁと感じた次第。
(生きてゆくのに全く必要ない、どうでもいい知識ではありますけどね)

おまけ、、、
↓アミ6ブレークのキー。
amikey.jpg
仮面の忍者赤影みたいなデザインがユニーク(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR