TACといえばウルトラマンA。

仮住まいPART2の地に転居して1週間ほど経ちますが、ず~っとお仕事中(笑)。
就寝時間以外は仕事部屋で絵を描き続け、外出は食事時にちょこっと出かける程度。
そうそう、昨夜は急遽、渋谷まで画材を買いに行きましたっけ。
なんだかんだで2月の後半からこのかた、ちゃんとした休日がほとんどとれていません。

お仕事をいただけるということは誠にありがたく、しかしながら引越し荷物は片付かず。
あと1ヶ月はこんな状態が続きそうです。
ま、そうは言ってもオーライなんですけれどもネ、楽しいお仕事ばかりなので。。。


ところで。近所にて、こんな案内板を発見セリ。
TAC従業員1
『TAC従業員専用駐車場』

子供たちがだいすきなTVの怪獣番組には、怪事件を解決する架空の組織が登場します。
ウルトラマンでは科学特捜隊(略称”科特隊”)。
ウルトラセブンではウルトラ警備隊。
ミラーマンではScience Guard Members(略称"SGM")。
スペクトルマンでは…怪獣Gメン(!?)。

まぁいろいろありましたが、マグマ大使に登場した国際緊急出動とか、ジャイアントロボのユニコーン日本支部、ジャンボーグAのパット(PAT)などは、イマイチ冴えない名称ダナと子供心に思ったものでした。 (怪獣王子に登場したレンジャー遊撃隊というのもナンダカ…)

さて、TACといえば…1972年に放送されたウルトラマンAの劇中に登場した超獣攻撃隊(Terrible-monster Attacking Crew)の略称ですね。

そうか、TACってばこんなところに駐車場を構えていたのか。
例の政府の事業仕分けのせいで(?)ここへ自動車もしくは自転車で通っているとか…。
TAC従業員2
すると、あの裏山にタックファルコンのカタパルトなんかが隠されているのかも?。
出撃時はさぞかし凄い騒音でしょうに、横浜市長に訴えられたりして(笑)。

なんて…おふざけがすぎましたね。
どうやら肩だけでなく脳もコリコリみたいです、嗚呼…。


仮住まいPART2の地では、、、
TAC従業員3
今日もウグイスがあちらこちらで鳴いております。

の・ど・か♪。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR