GSAのワイパーがぶちっと。

↓1983年生まれのシトロエンGSAパラス。
GSAワイパー3

製造から30年近く経った今でもグッドコンディションを保ち続けておりますが、、、
雨の日に乗ったりすると、ちょっと…
いえいえ、雨漏りするとかそういうことではなくて。

↓先端のU字のところにヒビが…
GSAワイパー1

ワイパーアーム先端の樹脂部分が左右とも破損してしまっていて、ワイパーを動かすたび、
緩くなったワイパーブレードが『ぶちっ』と音をたててどこかへすっ飛んでしまうのです。
このままではワイパーを動かすことができません。
というわけで、雨の日に乗ったりするのは、ちょっとタイヘンなのであります。


さて。いろいろと手続きをするため、GSAにて渋谷区役所へ出かけた日のこと。
用事を終えて、次の目的地である西新宿の某映像プロダクションへ向かおうとした矢先、
ついさっきまで晴れていた空がにわかに薄暗くかき曇り、、、

GSAワイパー6
突風と共に、スコールにも似た土砂降りの雨がフロントガラスを容赦なく打ち始めました。

すぐに降り止むであろう、という甘い考えも虚しく、雨脚は強くなるばかり。
GSAワイパー7
大粒の雫が次々に打ちつけては、徐々に前方の視界をさえぎってゆきます。

「早く!ワイパーを!」という心の声が、警告音と共に脳内に響きわたりますが…
むりだ。むりだよ。だってワイパーは動かせないのだ。
きゃほー。これを大ピンチと言わずして何としよう。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR