仮ナンバー、ファイブオーオーオー。

とある駅のホームから見えた景色に目が釘付け。
双子の樹1

寄り添うようにしてきれいに並んだ二本の木…
双子の樹2
まぁ仲良し…ていうか、双子?(笑)。

なんてニタニタしながら写真撮影に勤しんでいたところへすべりこんできた急行電車。
ひらりと飛び乗り、渋谷へとすたこら向かう。

渋谷区役所に駆け込み、仮ナンバーをGETして…
仮ナンバー

こんなクルマを引っぱってきた。
仮ナントゥインゴ1

仮ナントゥインゴ2
ルノー トゥインゴ。

トランスミッションは、クラッチレスのイージーシステム。
仮ナントゥインゴ4
基本はマニュアルミッションであるもののクラッチ操作は油圧により自動で行うという、
いわゆるセミオートマ・ミッションであります(AT限定免許でも乗れるわよん)。

脆弱だといわれるルノーのイージーシステムですが、この車輛においては快調そのもの。
しっかりメンテ(というか部品交換)してあり、50kmほど試走しても不具合は全くナシ。
なんせ累積走行距離はたったの15,000kmですから。

でもイージーポンプなど油圧系部品の交換時期がいずれやってくるのは判っていますし、
その際には高額な出費を強いられるのは必定。
それになんていうか、運転中なんだか落ち着かなくて。いやいや、左足が、です。
だって見た目マニュアル車なのにクラッチペダルがない。
発進や停止の際、ついクラッチペダルがあるべき場所を左足で踏みつけてしまうのですよ。
仮ナントゥインゴ3
というわけで、どうしよう。イージーのマニュアル化。
(とか書きつつ、マニュアル化に必要な部品はすでに入手済みなわけですが…)


と、ここまで平常心でシタタメはしたものの、やはりですね、心にずしんときています。
春一番から日を重ね、ようやく暖かくて過ごしやすい季節の到来、と思った矢先にですよ、
なみだの季節にはまだ早いのに、こんなにも急いで微笑がえしだなんて。
もう、ハートのエースは出てこない。。。
これまで、20年間も病魔と闘い続けてこられたんですね。
その苦しみ、辛さはいかばかりか。
病気で母を亡くした私ではありますが、とてもお察ししきれるものではございません。
ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR