物珍しくて、つい。

先週末のことですが、、、
たぶん、うまれて初めて乗ったに違いない相鉄線こと相模鉄道。

↓まずびっくりしたのが、車輛のドア脇に設置されている鏡。
相鉄線1
降車する際に、ちょっと髪をお直ししたり、おヒゲを整えたりも(?)。
すごいぞ、相鉄線。

↓続いて、自動で開閉するウィンドゥ。
相鉄線2
スイッチを押せば窓が開くんです。
電気仕掛けですよ、もちろん。

私の主たる活動エリアである東京23区にはない、はじめて見る電車の機能の物珍しさに、
きょろきょろしつつ車内をうろつき回ってしまった私。
地元の皆さんにとってはごく当たり前なのでしょうけれど。

世の中、まだまだ知らないことがたくさんありますわ~。

文化レベル、高し。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR