L'ami6 et la 2CV6 ~シトロエンについての雑記(シフトレバー)

えっと、元イーグルスの、とくれば、そう、朝井秀樹投手(ドン・フェルダーじゃないの)。
セ・リーグに移籍後しっかり結果を出しているのが嬉しくて頬も緩みがちな今日このごろ。
問題は次の登板ですな…がんばれ~。

8月29日 22:40追記
勝ちがつかず残念でしたね。ていうか今夜は(も)とんでもない試合運びだったなぁ…。

2cv1 ami6箱根_up
閑話休題、citroën 2CV6 と ami6 についての雑記。シフトレバーを比較いたします。

↓上:ami6用シフトレバー
ami6シフトレバー比較
↑下:2CV6用シフトレバー

ご覧のとおりami6のほうが短く2CV6のほうが長い。
(ほとんど同じシャーシをベースにしつつ室内前後長をかせぐための秘策の一つ)

というわけでワタクシ、ami6に2CV6のシフトレバーを装着して乗ってみました(ちょっとギリギリですが問題なく装着可)。で、どうなるかというと、レバーが長いためボールの位置が通常より手前に来るわけですが、実はami6、純正シフトレバーだと少々短くて手を伸ばさないと操作しずらく感じる(ステアリングから若干遠い)ところ、2CV6用だとちょうどいい位置(すなわちステアリングのすぐ脇にボールがある感じ)になり、微妙にシフト操作がしやすくなります(あくまで主観)。

ちなみにami8で同じことをやろうとすると少々運転しにくい。ダッシュトレイの裏側にシフトレバーが装着されているので、シフトレバーが長いと操作中にとなりの人の膝に腕が当たってしまうかも…。

↓ami8(左)とami6
ami6et8.jpg

では逆の場合どうか。つまりami6用を2CV6に使ってみるとどうなるか、ですが。
ザンネンながらやったことありません。クイックシフトみたくなったりして?…どうなんでしょう。短すぎてだめかな。
シトロエン2CVオーナーの方、どなたかチャレンジしてみては?。

2cv_96_up.jpg
↑うは、15年前のワタシ。

À bientôt!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR