3月8日、もみじの葉。

本日は永田町方面にて打ち合わせ。

↓その席で、プロデューサーのYさんからもみじの葉をいただいた。
もみじ110308

はじめはきれいな赤だったそうですが、だんだん色が抜けてきたらしい。
そうなんですよね。紅葉の赤い色素って、だんだん薄くなってゆく。
同じ色を維持するのは難しい、というかたぶんできない。
それが自然というものなのだ。
美しい赤い色も、シンメトリックに整ったフォルムも、自然が作り出した一級の芸術品。
あぁでも、花より団子みたいで恐縮ですけど、
ふわふわしてて甘くて美味しい広島のもみじまんじゅうをつい連想してしまう…。


↓帰路、渋谷に立ち寄りマンション工事の進捗具合を確認。
美竹110308a 美竹110308b
…といってもまだ基礎工事の段階に変わりはないのですけれど、、、

それでも新築マンションの竣工まで、あと2年を切っております。
建物の名称は何に決まったかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR