新しい児童書作り

新しい児童書作りのお仕事に、絵描きとして参加させていただけることになり、
先日、東京大学総合研究博物館教授の遠藤秀紀さんの研究室にうかがいました。

↓東京大学本郷キャンパス内、総合研究博物館の施設(奥の建物)。
東大110215

↓昨年、日本児童文芸家協会賞・特別賞を受賞した科学絵本のシリーズ、、、
絵本5冊の表紙

以前このBlogでもご紹介した『動物ふしぎ発見』シリーズの3人衆、すなわち…

    表彰式_01rr のコピー
作者の山本省三さん 監修の遠藤秀紀さん 絵描きのワタシ

上記3名に、さらに編集者のOさんを加えた”おやゆび四天王”(勝手に命名…)が、この日、遠藤さんの研究室で一同に会し、初の全体打合せ。
今作も、多くのお子さんや親御さん方に読んでいただき、長く親しんでいただけるような、
すてきな本にするべく、頑張る所存です。

なお本の内容につきましては、ご紹介できるタイミングを見計らって記事にしてゆければと思っております。


前日に雪が降ったので、
↓東大・赤門の屋根も白く染まっておりました。
赤門110215
赤門の『赤』と雪化粧の『白』、なんだかめでたい(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR