"シ" は渋谷の"シ"(前編)

数日前、所用あって渋谷を訪れました。
まずはワタシ的に恒例となっている『あの絵』を鑑賞しにゆきます。

井の頭線への連絡通路の広大な壁面に展示されている…
明日の神話
↑岡本太郎さん作『明日の神話』。

『明日の神話』は、”第五福竜丸が被爆した際の水爆の炸裂の瞬間をテーマにして”おり、
”悲惨な体験を乗り越え、再生する人々のたくましさを描いた”とされる”大阪万博のシンボルタワー「太陽の塔」に並ぶ、岡本の代表作”(出展:wikipedia)ですが、今の渋谷の街の混沌が渦巻いている様子を描いたようにも思えてくるような、まったくすごい絵です。
この絵がロハですきなだけ見られるなんて!。

さて、人にぶつからないようにゆっくり歩きつつ、
目的地に向かうため青山通りを目指しますが、、、
宮益坂110209

↓舗道には古本屋さんが1軒。
渋谷古書店1

↓あらまぁ、もう1軒。
渋谷古書店2
毎度のことながら、ついつい立ち寄っちゃいます。

それでもって目的地に到着し、さっそく某案件について打合せ。
やがて打合せは無事終了し渋谷駅へとってかえすわけですが、帰り道もとにかく人が多い。
この地を去って3ヶ月半が経ちますが、よくもまぁこんな凄い場所に住んでいたもんだと、
あらためてあきれかえったりひっくりかえったり。

渋谷夜景1_110204
いえね、たまに遊びにゆくにはいい街でしょうけれど、ここに住んでいたわけですからね。

↓ハチ公広場は夜毎こんな感じで黒山の人だかり…
ハチ公広場
芋洗い状態とはこのことでしょうか。

↓同じく駅前スクランブル交差点も、同じく…
ハチ公交差点アップ
うは。


ちなみにワタシの仮住まい先である現在の生活圏はこんな感じ。
近所の道路
↑BXの契約をしている月極駐車場の前面道路。

昨秋から続いていた舗道の拡張工事&道路の補修工事が1月に完了し、とってもきれいになりました。渋谷に比べ、ここは同じ東京か?というくらいに静かでのんき。いいですなぁ。

でもね、、、
仏国製の紅茶の茶葉とか、神山町にあったお店のショコラとか、輸入盤の希少なCDとか、
フランスの自動車雑誌とか、そういう類いの『ワタシが大すきなもの』がどこにもなんにも売ってないの(笑)。

À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR