イルミネーション、ラストは横浜

数日前の金曜日、つまりクリスマス・イヴの日ですが、
ワタクシいったいどこで何をしていたかと申しますと、
所用のため横浜におりました。

さて、用事が終わっての帰り道。陽も傾いてまいりまして、、、
↓横浜駅前の広場にて見かけたきれいなイルミネーション。
yokohama101224.jpg
これまでいくつかのイルミをご紹介してまいりましたが、今年もそろそろ見納めですな。
昨年までは六本木ヒルズや東京ミッドタウンへ写真を撮りに歩いて出かけていましたが、
というのも2ヶ月前まで渋谷区民だったワタシにとって六本木界隈は徒歩圏内でしたから…
でもねぇ、今はさすがに、仮住まいの地から六本木まで出かけてゆくのはめんどうですし、
時間もかかるし、交通費だって…(何だか釈明会見みたいになりつつありますが…ん?)。

ついでに、あたりをぶらぶら。銀ぶらならぬ、横ぶら。

横浜駅・みなみ西口(この名称、どうもわかりにくいんですけど)あたりの路地にて、
↓ふと、こんな看板が目に留まりましたぞな、もし。
yokohama101224_1.jpg
”昭和の頃のあの酒場 エノケン流れる楽しいお店 炭火串焼・薄利多売 半兵エ”

こういう昭和テイスト丸出しのレトロなお店、すきですし、魅かれますけれども…
yokohama101224_3.jpg yokohama101224_4.jpg
でもこれ、酒場の入り口としていかがなものでしょう…
”昭和の秘密基地”!。TB3号みたいなのが飛んでるし。
ここ、うっかり間違えて子供さんたちも入ってきてしまうんでは?

「ケンちゃんチャコちゃんは角ハイボールね、マモルくんとだめ夫くんはミルク割り、
 チーちゃんは電気ブランおかわり!」…みたいな。

まぁでも、”こども店長” なんてのもいたことですし、たまにはいいかも。
"こども酒場"(笑)…いやいやいや、やっぱりダメでしょ。

それはともかく、やはりこういうレトロなテイストに魅かれてしまう。
なにやら楽しそうなお店ですよねぇ。


À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR