アコーディオン奏者のCobaさん御用達で有名な…

…あのセントジェームスにもキャラクターグッズが存在するって、本当かしらん?。

↓たこさん。
たこキャラ
なんだい、はっつぁん?。

えぇと、実際にはキャラクターグッズではなくて、お店の定番商品であるカットソーの生地で作ったぬいぐるみ、というだけのことらしいですが、これもノエル商戦の一環かな?。

この紺色のたこさん、他店ではすでに売り切れで、在庫は代官山本店にある1個きりなのだそうで、しかも再入荷はしないとのこと。つまり国内では ”ラスいち” というわけですな。
だからというわけではないのですが、我が家に連れて帰ってまいりました。
うは、また借りぐらし先にモノが増えちゃった(笑)。

写真の紺色の他には赤いたこさん、それから、えび、かに、かえる、さかな、くじら、他にまだいたけれど何だったかな…。
色とりどりのカットソーで作られた、海や水辺に縁の深い生物たちのぬいぐるみ。
そのどれもがカワユくて…否、たしかにカワユイのだけれど、何というか、いわゆるこの手のキャラクターに付きものの媚びた表情はしていない。

笑顔なのにキリッと自己主張していたり、逆に何も考えてない風にぽけーっとしていたり。

我が国の大きなリボンを頭に乗せた子ネコちゃんや、アメリカ産の世界で最も有名なネズミのキャラクターのようにはデザイン的に洗練されていない反面、人間に媚びてもいない。

TINTINのグッズもそうですケド(こっちはベルギーですネ)、フランスなど欧州の国々にて生まれたキャラクターたちの、そんな人間との距離を置いたような、唯我独尊的なところがワタクシ大いに気に入っております。



帰り道、クリスマスのイルミネーションをハンティング。
代官山101220a

この時期にしてはあまり寒くない夕暮れ時の代官山アドレスにて・・・
代官山101220b

「いいナァ時間がゆっくり流れてるみたいダヨー」と・・・
代官山101220c

長髪ヒゲヅラのおっさん、ひとりつぶやいてみる・・・
代官山101220d
おしまい。


はい?…「"新宿にしひがし"の後編はどうなってンの??」ですって?

えへへ。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR