新宿、にしひがし(前編)

数日前のことですが、西新宿でT氏と台本やら何やらの打合せがあり、新宿駅から某オフィスに向かって西へ徒歩にて移動中、三井ビルで行われているクリスマス・イルミネーションに魅せられ、夜の虫の如くふらふらと光に引き寄せられてしまいました。

101215西新宿夜景01 101215西新宿夜景02

ワタシと ”素晴らしき仲間たち” が不定期に行う会合 ”有識者の集い” (もとい "特撮の会"!)の二次会でよく利用しているファミレスに隣接する広場なんですけれど、きれいですねぇ。
高層ビル群の一角にキラキラほのぼのスポット出現、って感じです。

101215西新宿夜景03 101215西新宿夜景04

ここのイルミは毎年ほとんど同じなのですけれど、ちっ今年もおんなじじゃねぇか、なんて舌打ちするような人など1人もおりません。
みな幸せそうな表情で、イルミネーションに見とれています。


毎年おんなじ。
変わらない、ということも美徳であります。
ものすごい勢いで変化し続けている現代においてはなおさら。
心の有り様も、そうでありたい。
芯に変わらないものがあるからこそ、日々の変化にも対応できるようになるし、幸せな変化だけでなく、時には身も凍るようなおそろしい変化をさえも受け入れ、乗り越えて、それを楽しむことだってできちゃいますから。

それに、地球生命だってそうじゃないですか。
急激な環境の変化に負けずに順応できたからこそ、何十億年もの間、生物は生き存えてこれたわけですし。
厳しい環境の変化に打ち勝ってこそ、多様な生物種に進化してこれたのでしょうから。

あれ?話をオーバーに広げ過ぎてます?。というか、論点ずれてる?。
でも、師走ですしね(関係ないか)。


たぶんつづく

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR