FC2ブログ

ラ・カトルジェテエル。

一度は袖を通しておくべきではナイカナ、と30年来考えていたところへ、
ちょうどタイミングよく我が陣営に加わる事と相成りまして。。。


それがこの子、というかこのお嬢。ラ・カトルジェテエル。
20190824bR.jpg
”Citroën 2CVのライバル”等という思慮の浅い一言で片付けられがちなR4。
でもそこで思考停止してちゃダメでショ、と常々思っている私にとって、
アレコレじっくり検証する絶好の機会が到来したようなものでして、
2CV6を新車で買って以来、計3台の2CV6に加えami6とami8を所有した私に
は感無量の出来事なのです、ありがたや、ありがたや。


このGTLは現在34歳、1985年の秋〜冬頃に製造された一台。
4+xa_bR
つまりフランス工場製、そして我が国唯一のR4正規インポーターであった
キャピタル企業が輸入・販売したディーラー車 (ほぼ未再生) なのであります。


でもって現在、自宅ガレージにてこんな状態に。
Dボード外し_20190910aR
Citroën車とはクルマ作りの流儀が明確に異なり、学ぶことが多くて楽しい。


才智に富む構造のFシートも、34年分の汚れを落とす為にこんな有り様。
シート骨格CR
(糸のほつれはあるが生地に破れが無いのは不思議…Clanのより丈夫なのか?)


…といった調子で、諸々の合間を縫って黙々と励んどります。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村

Author:喜多村
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR