どんがら ami6の"なう"。

最近とんと出番がないシトロエン ami6 Break。

↓昔の話ですが、このように撮影車として活躍していたこともあったのに、、、
ami6でロケ03R ami6でロケ04R
(いえねぇ、意外に中は広いしHydroより足がソフトなんで、良い画が撮れるんですよ)

ですが…その後、座席も内装パーツもすべて外した状態で、、、

↓某所にて長期保管(否、放置?)中、なう。
ami6のカオ101031

さらに先日の引越しで、空っぽのどんがらボディに荷物をほいほい積み込まれちゃって、

↓現在、物置きと化しております。
ami6どんがら101031_1

↓うしろから見ると、こんな(笑)。
アミにバンパー詰め込み101122

とまぁ、全長4mに満たない小さな身なりであっても、さすがフランス車、
なんだかんだでけっこう重宝しております。こりゃまたけっこう。

このami6、いわゆる小型のステーションワゴン(Break)でありまして…

ワゴンに対し、セダンのことをフランスではBerlineと申します。
ami6のBerlineも決してキライではありませんが、ami6に限っては、Berlineは麗しき奥方のためのクルマであると解釈しておりますゆえ(実際、そのような位置づけでしたし)、、、
独り者のワタシとしてはBerlineにはいささか抵抗感がございます。

本国でも、実用面で秀れたBreakのほうが断然売れましたし、ネ。

↓Berline               ↓Break
ami_01.jpg myami6break.jpg

ami6どんがら101031_2
↑にしても、この仕打ちはちょっと、ね…


À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR