FC2ブログ

学友のお墓参り。

あれからずっと詳しいことが判らずモヤモヤし続けていたのだけれど、
ありがたいことに美大時代の学友がD君の墓所と命日を調べてくれた。
おかげで今年の命日に間に合い、ようやくお墓参りが叶ったのでした。

181202霊園b

急だったこともあるし、今回は大学の方の友人だけで参るべきであろう、
との考えもあって高校時代の友たちには声をかけなかったのだけれど、
近いうちに皆で参ることが出来たらいいな、と思っている次第であります。

D君、それまで待っていてね。。。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

体調、腰は いかがですか。ブログ 読ませて頂いています。

夏にsくんから電話とメールを貰っていました。写真を載せていただき ありがとうございます。

みんなそれぞれ、dくんとの思い出がありますね。今、勤務している学校の生徒にdくん そっくりな高校生がいて ふっと当時のことが浮かぶ時があります。

Re: No title

ヒロタさん

コメントをいただき、どうもありがとうございます。
体調の方は寒さとともにだいぶ回復してまいりました。
ご心配をいただいてしまって恐縮です…

dくんそっくりな生徒さんがいらっしゃる!…それは幸福なご体験ですね。
機会あらば私もお会いしてみたいものです(そうもまいりませんね…)。
今回はとても急な話でしたので…また機会をみてお墓参りをしたいですね。
どうぞ穏やかな年末年始をお過ごしください。
またお会いいたしましょう!ありがとうございました。
プロフィール

喜多村

Author:喜多村
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR