FC2ブログ

遠藤教授の専門書『有袋類学』、挿絵を描かせていただきました。

東京大学総合研究博物館教授の遠藤秀紀さんが執筆なさった『有袋類学』が、
東京大学出版会より刊行されました。
yu-tairui01R.jpg
『有袋類学』…日本で初めての有袋類の専門書であります。
この書物の挿絵を、私が描かせていただいております。


専門書の挿絵を描かせていただける、そんな光栄なお仕事のお誘いをいただいた時、
一瞬、私に出来るであろうか?と躊躇しましたが、でもそれは本当に一瞬のことで、
直ぐに、私で宜しければぜひやらせてください!とお答えをいたしまして…
何物にも代え難い喜びと身震いする様な緊張とを同時に感じる至高の現場でしたが、
外貌だけでなく骨や軟部組織の一部も描画し、存分に楽しませていただきました。

yu-tairui02R.jpg

もちろん専門書ですから学者や研究者の皆さんがお読みになる書物ではありますが、
有袋類の仲間には、まだまだ解らない未知の部分がとても多いのですよね。
ですから、本書は一般の皆さんにとっても、進化に関する謎解きミステリー的な、
そんな面白さを感じていただけるのでは?と思ったりもいたします。
ぜひご一読をお勧めしたい書物です。
謎多き有袋類の世界を、どうぞお楽しみくださいませ。


今回の描画の件は、いずれ、亡き父母にも胸を張って報告できる、かな…なんて。
yu-tairui03R.jpg
幼少期に自然科学に類する書物を数多く与えられ人生をスタートした私ですから、
そんな風に考えてみるのも実は密かな(そして大きな)楽しみなのです…
まだずいぶん先な話の筈ではありますが…
幸福な描画の機会を与えていただき、誠にありがとうございました!!!。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村

Author:喜多村
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR