Four Seasons Tire

2016年も、もう12月。


久しぶりに洗車(手洗い+WAX)をした方が良いなぁと思い立ち…
xa20161203_02R.jpg
店員さんたちと仲良しの、近所にあるGSへ依頼をしに出かけた。


で、その際、いろんなことをよくご存知な店員のお兄さんから、
我が方Xantiaが装着しているタイヤについての耳寄り情報をいただいた。


前オーナー氏が履かせたピレリのP4。乗り味がちょっと硬めに感じるので…
P4_01R.jpg
位置づけはスポーツタイヤの一種かいな?などと勝手に思い込んでおりましたが…


店員のお兄さんに指摘されて気がついた。
コレ、Four Seasons Tire だったんですね。

つまりスタッドレスより劣るものの雪道もOK、
もちろん夏場もOK、というアレ。


そういえば、サイズ表記の最後にM+Sと書かれている。
P4_02R.jpg
(M+Sは、マッド (泥) とスノー (雪) の走行性能を有するという意味の記号です)


それで「今冬はスタッドレスを用意すべきかな」なんて考えていたものの、
なぁんだそれならこのタイヤでもう1シーズン引っ張ろうか、と思い直しまして…


ただですね…距離は1万キロ位しか走っていないものの、2012年装着のこのタイヤ、
製造は2011年らしいし、そろそろゴムとしての賞味期限到来かなぁ、とも。

とはいえCitroën新車装着のミシュランに比べるとピレリのタイヤは長持ちします。
ミシュランは3年もするとサイドウォールが硬化しヒビ割れも発生し始めるけど、
ピレリは4年履いてもまだまだ柔らかくてしなやか。

だから…どうにかOK、かなぁ…


それよりなにより、実はこの↓15インチアルミホイールの方をなんとかしたい。
15inchR.jpg
エイトバルブのXantia X1には、この15インチホイールは不相応に思うのです。
そもそも15インチは16バルブ車のデビュー時からの標準ホイールでしたから…
エイトバルブにはやはり14インチこそ相応しいと長年考えているのですが…


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR