『鶏づくし展』いよいよ会期はあとわずか。

私が映像制作を担当させていただいた『鶏づくし展』at 文京区教育センター2F。
いよいよ会期は10月17日まで。


東京大学総合研究博物館 遠藤秀紀教授による貴重なニワトリの剥製展示、『鶏づくし展』。
とりずくし07RR
6月に始まった時はこの先ずっと永遠に続くかのように感じていましたが、間もなく終了。


これまで大勢の方々にお越しいただいておりますが、お子さんたちも大勢見に来てくれて、
ノートに書き込まれた感想文を読むと、驚いたり感激したり、剥製の臭いにとまどったり、
それぞれがさまざまなスタイルで『知』との出会いを楽しまれているご様子です。


そういえば…先日、こんな風に記事にもなりました。
鶏づくし記事
珍しいコレクションを『珍コレ』って略すのは…ちょっとね…どうかなぁ…。


ともかく、各方面で話題となっているようですよ。


皆さん、お時間あればぜひ『鶏づくし展』の会場へ足をお運びくださいまし。
Vより
世界中の珍しいニワトリたちがお待ちしております。こっこっこっこっこけっこー。


↓撮影時に教授が撮ってくださったスナップ写真で本日はお別れです。
P5160011RR.jpg
では、ばははい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR