ISCバルブ交換。

えっと…10日くらい前のことかな…つまりシルバーウィークの少し前…


我が方陣営に加わってもうじき2年になる九七式 Xantia VSX。
xa20150815gR.jpg
このたび初めて積載車のお世話になりました(笑)。


理由は、突然のエンスト。
行きつけのガソリンスタンドで給油してもらっている間におひるを食べに行き、
戻ってきて「さぁ帰ろう」とエンジンをかけたらアイドリングが維持できなくなっていた。


思案するにスロットルケーブルを調節するかプーリーに何か挟んでテンションかければ…
xa_20150905dR.jpg
とりあえず自走できそうではあったけれど…若い頃のように無茶する歳でもないしね。


ここは素直に運んでいただこうと考えピポパと連絡したところ、さすがチューリッヒ。
状況を伝えてものの5分で積載車到着!!早いっ!!(イヤ、偶然近くにいらしたのだそうで)。
積込みも、スタンドの敷地内を使わせていただけてスピーディに行うことができました。
関係各位の皆さん、お世話になりました。


シトロエン車に乗り続けて25年目、故障での搬送はami6で2回、BX16TRSで2回。
xa_20150916dR.jpg
クルマが積載車に乗れて「うふふ」と喜んでいるようにいつも思うのは私だけだろうか??


ともあれささっと川崎市にあるミヤマエオートさんへ持込みます。
xa_20150919aR.jpg
修理待ちのBXやCXや4や5やXantia BREAKなどが「お前もかい?」とお出迎え(笑)。


さて、アイドル不良となればISCバルブが悪さをしているのは明白なんですけれど、、、
ICSバルブ清掃03R
これまで何度もバルブのチェックをして汚れていないのは確認してきたし。


なので、もしやセンサー類のどれかがダメなんじゃ?…だとしたらチョット難儀だなぁ…
意外に時間と手間(とオゼゼ)がかかるんでは?等と余計なことを考えたものの、、、


結果…今回のエンスト事案、ISCバルブの交換で治りました。
xa_ISC_20150919R.jpg
ステッパーモータが急にパンクしたのだろーか??…目視では判らんもんなぁ…


というわけで、すぐに修理完了。
ありがとうございました。


こうしてあらためて眺めてみると、、、
xa_20150919bRR.jpg
かつてのフランス大衆車のスタイルはやはり唯一無二で個性的、見ていて飽きません。


見かけのカッコばかりでカタチに必然性が全く感じられない最近のフランス車と違い、
この頃のは有する機能を上手くカタチに反映してシンプルかつ丁寧にデザインされている。
こうした敬愛すべき傾向はギリギリ90年代前半まで、でしょうかねぇ、残念ながら。


で、帰路は試運転のため遠回りをして50kmほど走行、、、


実はちょっと足を伸ばして圏央道方面へ…と思ったけれど、日が暮れてきたので断念。
xa_20150919cR.jpg
絵本やCD持って突然お邪魔しようかと考えていたのに叶わず…残念だなぁ…


À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR