文京区教育センター『鶏づくし展』。

鶏02


ご報告。


私が映像制作を担当させていただいた『鶏づくし展』。
とりずくし02R
6月11日より絶賛開催中でございます。


『鶏づくし展』は、東京大学総合研究博物館の遠藤秀紀教授による剥製標本の展示です。
とりずくし06R
世界各地で収集された148羽(!!!)もの貴重なニワトリの剥製が展示されています。


ずらり居並ぶ多種多様のニワトリ…これらはイヌと同様、人の手による”品種”であります。
とりずくし03R
数千年に及ぶニワトリと人の関係、その営みの歴史の深さを、ぜひ会場で感じてください。


開催場所は、文京区教育センター(2階 大学連携事業室)。
本年4月、これまであった後楽園付近から湯島へ移転しました。


新しくなった教育センターのこけら落としとなる『鶏づくし展』。
とりずくし01R
これだけ多くの貴重なニワトリを一同に拝する機会は滅多にありません!。


10月17日まで開催(日曜・祝日はお休み)、入場は無料です。
お時間あれば、ぜひとも足をお運びくださいまし。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR