左ハンドルのAT車はほとんど右手を使わないで済む。

右手しびれーしょんの件。
日常生活程度ではひどい痛みやシビレは感じなくなってきました。
でもPC操作についてはどうかといえば、まだチョットね。。。


ならば乗用車の運転についてはいかがでありましょうや。
そろそろっと試してみたところ…


我が方のCitroën Xantiaは、左ハンドル、AT仕様。
XA_20150115bR.jpg
故に、そもそも右手を使う必要がほとんどありません。


ヘッドライト+ウインカーレバーも左手だけで操作できるし。
20150123XA_1R.jpg
ZF製ATのセレクターレバーも、基本Avantに入れたままであまり動かさないし。


たぶんフツーの人よりサイドブレーキを多用するので、その時は右手を使うものの、
それ以外の運転操作はほとんど左手だけで事足ります。


ですから、大きな問題はなさそう。


いつもらくちんなXantiaですが、、、
XA20150105bR.jpg
こんな時には、なおさら、らくちん。ありがたや。


それにしても、人体に備わっている回復力ってゆーのはすごいもんです。
どうにか元に戻ろうと、首や肩や背骨辺りの筋肉が懸命に努力を続けているのでしょう。
まだ本調子ではないので、無理せず、羊年だけど牛歩のペースでめぇりやす。
めぇめぇ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR