もはや付いてて当たり前なのだが。

例のリコール問題で世界中が大騒ぎしているみたいですが、、、


ソレが普及し始めた頃から一貫して変わらない。
私が乗りたい(運転したい)のは、ソレが付いていないほうのクルマ。


その理由は…ここにくどくど書くまでもありますまい。


欠陥があろうとなかろうと、、、
xan to xm 交換02RR
SRSエアバッグなるものがこわくてコワクテ仕方がない人なんです、私は。


そんな、時代の流れについてゆけてない、こわがりの私だもんですから、、、


これまでに所有したことのあるエアバッグ装着車はたったの3台。
うち1台目と2台目は、ほとんど乗らず早々に売却。
(…売却の理由はエアバッグだけじゃありませんでしたがね…)


で、私にとって3台目のエアバッグ装着車となるのが、、、
xaR_20141128.jpg
このXantia VSXなんですが、、、


既報の通り、すでにハンドル交換済み。
XMステR_20141128a
『エアバッグ無し』にしてあるから、だいじょーぶ。


そういえば、、、


一旦撤去したパッド上のオーディオリモコンですが、改善を施して再装着。
XMステR_20141128c
ご覧のように復活しました。


以前は自作の信号変換装置が大きくてかさばってしまい、、、
20140225_Xmリモ収め方R
ハンドル本体側に設置しなきゃなりませんでしたが、、、


苦節数ヶ月(?)、ついに変換装置の小型化に成功。
20141206Xmリモコンパッド装着R
本来の設置場所であるパッド裏側に装着できるようになりましたー。


ちなみに、、、


このステアリングオーディオリモコンを装備したXMのデビューは1989年。
autowp_ru_citroen_xm_11R.jpg
最近は猫も杓子もって感じですが、当時のフランス車には珍しい高級な装備でしたね。


その後もステアリングパッドに各種スイッチを配置したがる傾向のシトロエン社。
C5RR.jpg
かつてのサテライトスイッチを想起させる、僅かに残った『らしさ』と言える、かな…?


ま、それはさておき、、、


Xantia純正品に比べると機能は劣るものの、やっぱりあると便利なオーディオリモコン。
XMステR_20141128b
CDチェンジャーともども、たいへん重宝しておりマス。


で、リモコンスイッチのテストドライブに出かけた際に聴いたのがコレらのCD。
20141206CD2R
Paris Musette のVol.1と2。


そしてナツカシのスペイン発 SIESTA RECORDS レーベルから2枚。
20141206CD1R
切ないメロディに儚げなヴォーカル…何度聴いても、イイネ。


ところで、、、


左ハンドル車の場合、助手席側にはあった方が良いかもしれませんネ、日本では。
20141206XAN車窓からR
んー、そうかな?…どうかなぁ。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR