ワレモシテミントテ…

こんにちは。
映像ディレクター、アニメーション制作、イラスト作画、絵本作り、鉄道模型の設計などしております、喜多村 武と申します。
いろいろなあれやこれやがほぼ落ち着いてきたので、このたびblog始めることにしました。
題して『喜多村 武のBlog アトリエ暮らし。アトリエざんまい。』
本日がはじめの1~っ歩…というわけで、どうぞ宜しくお願いします。

↓3年前にはじめて(ワタクシ43歳にしてはじめて)絵を描かせていただいた絵本です。
パンダカバー

「パンダの手には、かくされたひみつがあった!」(くもん出版刊)

作者は山本省三さん、監修は東京大学総合研究博物館教授の遠藤秀紀さん。
この絵本は全5冊シリーズなのですが、ありがたいことに今年度の児童文芸家協会・特別賞をいただきました。
四十の手習いとも言えますが…がんばらんと、ねェ。

というわけで、これからもひっそり更新していきます。
本日はこれにて。

À bientôt!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

画伯ところで「ワレモシテミントテ」ってだれかのお言葉?
プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR