FC2ブログ

『標本の世界 鳥』展は10月20日まで開催しています。

酷暑?いや激暑(!)の影響か腰痛が悪化して痛いよぅと呻いているうちに、
私にとっての平成30年8月が過ぎ去ろうとしております。
地域によって異なるでしょうけれど、9月になれば新学期、
という子はやはり多いのかな。
夏休みの期間が暑すぎたせいで、みんな体調を崩したりしていないかな…
ちょっと心配。

ところで…夏休み中に鳥の展示は見てくれたかなぁ。


映像制作を担当させていただいております、『標本の世界 鳥』展。
とりフロアgR
文京区教育センター2階 大学連携事業室にて、
2018年10月20日まで開催しています。

東京大学総合研究博物館 遠藤秀紀教授による、様々な鳥の標本展示です。
骨格や剥製、液浸といった多種多様の貴重な標本がたくさん展示されており、
更に鳥と人との関係や文化にまつわる品々などの資料も見ることができます。

私が制作させていただいた映像も展示会場にて上映中です。
とりフロアeR
ぜひたくさんの鳥たちと出会って標本の面白さをご堪能くださいませ!!。

『標本の世界 鳥』展、入場は無料です。
とりフロアfR
ちなみに日曜祝日は休館ですのでご注意くださいね。


なお会場となっている文京区教育センターから東京大学へは徒歩10分程ですので、
ご見学の際はぜひ東京大学総合研究博物館へも足をお運びください。


現在、企画展として『珠玉の昆虫標本』展を開催中。
昆虫標本aR
東大が保有するたいへん貴重な昆虫標本を目にすることのできる希有な展示です。

期間は、2018年10月14日まで。
昆虫標本bR
こちらも入場は無料ですので、ぜひ。


スポンサーサイト



プロフィール

喜多村

Author:喜多村
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR