2015年初春、ドリンクホルダーをようやく装着。

レーンをはみ出さないとか、ブレーキ踏まなくても勝手に止まる位じゃもう驚かない。
メーカー各社が競って『自動運転』なる技術開発と商品化に血眼の2015年。

ちなみに『自動運転』に対して現在のシステムは『自己運転』と称されているらしい。
インテリジェントシステムが広く一般に普及し、皆揃って『自動運転』をしてくれれば、
我が方の『自己運転』車輛にぶつかる心配もないし、コチラにもメリットはある…かな?

そんな技術革新著しい2015年にまるで相応しくない時代遅れな話題で恐縮です。
例によって、ドリンクホルダー装着の件(笑)。


Citroën Xantia には(にも)ドリンクホルダーなるモノが装備されておりません。
XA_20150115aR.jpg
なんたって、そういう時代(20世紀の終わり頃)のちゅーぶる輸入車ですから。


でも、やっぱりあればあったで便利なので、良さそうなモノがあれば装着したいなぁと、
我が方の陣営に加えた一昨年秋以降ずっと思い続けておりましたよ。


さて、ドリンクホルダーを取り付けるとしたらドコが良いかな。
XA20150105aR.jpg
エアコン吹出し口のルーバーなんかには付けたくないし…


やっぱりセンターコンソールのトレイに取り付けるのが良策かなぁ…
ドリンクホルダー設置00bRR
…などとぼんやり考えつつ、、、


量販店でこんなのを見つけてきたのは昨年(つまり2014年)4月のこと。
xanカップホルダ01R
ドリンク2本、それにスマートフォンなる通信機器も置けて便利なんだそうな。


とりあえず、設置予定場所であるトレイの深さを計測してみる。
xanカップホルダ04R
長年愛用している父の遺品のメジャーを用いて手際良く。


続いて、寸法に合わせてこんな台座を作成。
20140509_カップホルダ作業02R
この台座、全て廃品利用であるが故に材料費は0円。


買ってきたドリンクホルダーを裏返して、、、
xanカップホルダ08R
邪魔な部分を撤去し、、、


前出の台座を接着。
20140509_カップホルダ作業05R
ここまでの作業を終えたのが昨年5月頃。


問題は、どうやって取り付けるか、であります。


当初はマグネットで、と考えたんですが、、、
エアバッグECU_20141219R
トレイの下にはエアバッグ用ECUがあるため、無闇に磁気を発生すべきではありません。


しからばいつものやり方、つまりベルクロを使うことといたしましょう。
で、ちょうど仕事が忙しくなってきたこともあり、ここらで一旦作業は中止。
その後、多少時間に余裕ができた昨年12月頃になって、ようやく再開。


まず、トレイに貼ってあるベロアみたいな生地を丁寧に剥がしてベルクロを敷設。
トレイ01R
剥がした生地は、いつか元に戻す時のため大切に保管します。


ベルクロ敷設後。
トレイ03R
パっと見、元の素材と区別がつかないくらいソックリ。


次いで台座の補強材として、工具箱の底に長年埋もれていた用途不明のL字金具を活用。
L字金具04R
表面をつや消し黒のカッティングシートで覆い、台座背面に接着。


台座裏の接地面に敷設したベルクロ。面積を広げて固着力アップを狙うと共に、、、
L字金具05
万が一の際の転倒防止効果も期待して。


そうそう、コンソールに直接当たる右の角ッコには、、、
裏面かどっこ右R
滑り止めも兼ねた衝撃緩和材として硬質スポンジを貼っておきます。


左の角ッコは、、、
裏面かどっこ左R
右とは異なり、形状にちょいとひと工夫をば。


ここにようやく我がXantia用ドリンクホルダーが完成。この時点で、すでに12月末。
DホルダーできあがりR
仕事合間の作業なので、時間がかかるったらかかるのデス。


年が明けて2015年、、、


ついに車輛への装着に着手。
ドリンクホルダー設置01R
…といってもただベルクロ同士合わせて押し付けるだけ。


空調スイッチとのクリアランスを考慮しながら、、、
xanカップホルダ05R
ちょい右。ちょい左。宜候。


できた。
ドリンクホルダ完了20150105R
装着完了。しかしここまで長かったなぁ…。


心配していた空調スイッチへのアクセスにはまったく支障無し。
ドリンクホルダー設置07R
灰皿は使わないし、万が一の時はすぐに取り外せるからだいじょーぶ。


反対側からの眺め。メッキのリングがチャチくていささか興ざめだけれど、、、
ドリンクホルダー設置05R
薄暮時にはむしろ目立って視認し易いかな…うむ、そう思うことにしよう…


これにて終了。やはり、あればあったで便利なのでございます。
xan_20141219R.jpg
今世紀のフツウのクルマが有する快適性能にほんの少しだけ近づきました(笑)。


めでたし。


スポンサーサイト

Perfumeさん、生放送だった日。

去る2月14日はPerfumeさん、USTREAMでの生放送の日でございました。
Pa7_01R.jpg
『Pa!と楽しく遊ぼうライブ! Vol.7』


…そうか、もう7回目なんだ。


盛り沢山の内容に終始ハイテンション、1時間の予定が30分もオーバーしちゃって、、、
Pa7_07R.jpg
あぁー楽しかった。さいこーです。


あーちゃん、くし!。ゆかちゃん、くし!。のっちさん、だいくし!。
 (見てた人なら判りますよね(笑))


で、3人の姿を見ていていつも思うこと。
楽しい思いや幸せな気持ち、そういったものは、人から人へ伝播するってこと。
人が、社会が、幸福になるにはどうしたらいいか、3人がそれを、暗示してくれている。


ところが、誰かが愚かな選択をして、うっかりスイッチを負の方へ押し間違えたりすると、
人も、社会も、どどんと迷走し始め、どどんと不幸になってゆくんだろうな…たぶんね。
なんてことにも、3人の笑顔は気づかせてくれる、そんな気がするのだ。


誰でもできるってもんじゃないと、ワタシゃ思うのであります。
Pa7_13R.jpg
ホントにがんばってきた人にしかできない芸当なんだ、なんだナンダなー、と。


ちょっと振り返り、、、


懐かしや『Play a trick on YOU!! Dreamy☆World』での手描きのペーパー。
2004年12月16日 渋谷O-Crestにて開催、Perfume2度目のワンマンライブでしたね。
ぱふゅ20041216cR
描いたのは、11年前 (メジャーデビュー前年)、当時まだ高校1年生だった3人。


がんばったからこそ今がある。だからこそ人を感動させることができるんだ。
ぱふゅ20041216aR
あらためて、結成15周年、メジャーデビュー10周年、おめでとう!!! だいくし !!!。

科学のためナンデス。

科学…というと技術と結びつけて連想される方々がまだまだ多いみたいですが、
そうじゃないンデス、学問ナンデス。


きょーれつに寒いよっ!!!と感じた某日の朝。


東大 赤門前にて待ち合わせ。
T大20150209bR
試験期間中なのでキャンパス内の皆さんなんとなくピリピリ(そうでもないか)。



以下、私信。

ちぃさん
研究室へのご帰還、おめでとうございます。
これからもお世話になります、宜しくお願いします。
お仕事、がんばってくださいね。

Sさん
ご協力いただけることとなり、とても嬉しく、また心強く思います。
いろんなケースが有り得そうですが、宜しくお願いします。
そして来週の『受渡しの儀』(笑)、楽しみにしております。



それで、えーと…
チョコバニラ
関係ないけどコレがなかなか美味しいンデス。バニラの香りがいぃンデス。


それではどろん。

あたふたしたりしなかったりするお仕事の日々。

近所のコンビニエンスストアに立ち寄り↓こんなの購入。


ん?…三ツ矢歌子?…
三ツ矢柚子
違った。三ツ矢サイダーの限定商品、なんと、柚子味。
なるほど柚子の風味に新鮮な驚き。なかなか美味しゅうございます。



さて。
最近のお仕事に関して、ほんのさわりですが、ちょこっとご紹介をば。。。



昨年末から小さい子向けの幼児絵本の制作がはじまっております。
どーぶつがたくさん登場する楽しい絵本になりそうです。
この絵本を持って動物園へ出かけて、ほんものを見ながら読んでくれると嬉しいなぁ。
今年の秋頃刊行予定なので、その頃あらためてご紹介できるんではないかなと思います。


そして、地方のテレビCM用15秒のアニメーション制作が間もなくスタート。
来月中に完成予定で、キャラクターはすでにあるので作画がメインのお仕事なんですが、
完成しても東京では見られないのでしょうなぁ、たぶん、いやきっと。


それから、来年度オープン予定の某展示において映像制作を担当させていただくことに。
余計な演出や過度な華飾は控えて、シンプルかつストレートな展示映像にしたいなぁ。
でないと本質が伝わりませんからね…遊興施設じゃないんですから。
現在準備中、来月から撮影開始予定で、完成は5月後半頃か…。


もう一つの案件は、なかなかGOが出ないけれども、いつからかなぁ…
うまく日程に納まるかなぁ…納まるといいなぁ…



といった調子で、まだあたふたするタイミングではないのですが、もうじきおはじまり。
がんばります。



そんな(?)ある日の夕刻。
代々木体育館のそばを歩いていたら、敷地内に小田さんのツアー車輛を発見。
小田日和1
只今ライブツアーの真っ最中…なのかな?…なのだろうね。


チケットないからこの日の小田さんライブには行けなかったけど…
小田日和2
ここで昨秋行われたPerfumeのライブを思い出しちゃった。ぐるん、ぐるん!。

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR