電気掃除機延命作戦

30年くらい使用している我が家の電気掃除機が使えなくなった。
そーじき01
(といっても壊れたわけではございませんで…)


数年前から吸引力が落ちてきて、ついにほとんど吸わなくなってしまい…
そーじき02
吸えないことでモーターに負荷がかかり、高温に加熱するのでたいへん危険。



原因は故障ではなく、フィルターの目詰まり。
えーと、前世紀(笑)を生き抜いてきた方々には釈迦に説法でございましょうが、、、



昔の掃除機というものは…
そーじき04
本体の中間に配置したフィルターが、空気は通し、ゴミや塵だけを捕まえる構造。


ここに設置したフィルターで捕まえたゴミを、自分でゴミ袋などへ移し、
そーじき05
ハンドルをくるくる回したその振動で、細かい塵や埃をふるい落とす仕組み。


裏側のフィルター部は、こんな風にジャバラ状になっているんですが…
そーじき06
紙製のフィルター表面がもう真っ黒に汚れております。



このフィルター部分の新品を買ってきて交換すれば話は早いのですが、
そんな交換用の部品はとっくの昔に販売終了しております。
そこで、今後もこの電気掃除機を使い続けるべく延命作戦を遂行しました。



では、まず分解。
そーじき07
そして出来うる限りきれいに洗浄。


続いて、フィルター部を切り離す。
そーじき09
ニッパーで、ぶちぶち…


ぶちぶち…
そーじき08
ぶちぶち…


最後は手で引っぱって剥がす。
そーじき10
紙なので、びりびり破けます。


フィルター部の拡大写真(!)。
そーじき11
汚れとります…


フィルターを取り去った状態。
そーじき13
ここまで、作戦は順調に進行中。


続いて、ホースの根元を延長するためのジョイントを自作。
そーじき14
(これが本作戦のキモであります)


本体に差し込んだ状態。
そーじき15
この延長したジョイントに、市販の紙パックを差し込みます。


紙パックは差し込み口にゴムが設置してあるので…
そーじき16
口がちょっと小さめの製品であれば、使用中に外れることはまずありません。


フタを元通りに装着。
そーじき17
ちょうどいい感じに落ち着きました。


覗いてみると…
そーじき18
ブルーの紙パックが見えてます。おっけー。



ついでに吸い込み口も…
吸い込み口01
分解清掃を実施しました。


積年の埃がたまっているでしょうからねぇ…
吸い込み口02
(いはやは、実際かなりの量の埃が詰まっていましたよ)


さっそく分解、そして洗浄。
吸い込み口04
昔の工業製品はいいなぁ、部品構成が判り易くて。


可動部分に貼ってあった(らしい)フェルトが劣化し粉砕したようなので…
吸い込み口05
新たに調達したフェルトを貼り付けます。


組み立て。
吸い込み口06
プラモデルみたいで楽しい。


ネジ4本で固定して…
吸い込み口08


完成。
吸い込み口09
埃が詰まっても作動に影響はないけれど、清掃するのはやはり気持ちがいいですな。



さてさて…



使用してみたところ、強力な吸引力でゴミや塵をどんどん吸い込みます。
そーじき03
電気掃除機延命作戦、大成功です。


でもって、吸引力が落ちた理由がもう一つ。
ホースの根本に大きな綿埃が詰まっていました。
フィルターが目詰まりして吸引力が落ち、綿埃を吸いきれなくなってますます詰まった、
というのが正しい見解であろうと思います。

紙パックがこの世にある限り、これであと30年は使えるかな。
それまでワタシが生きているかどうかはわかりませんがね(笑)。

À bientôt!

スポンサーサイト

お仕事案件、完了。

10月から制作が続いていた映像案件。


いつものように東京・西新宿の編集スタジオにてポスプロ作業。
MA_20131108bRR.jpg
目まぐるしく慌ただしい作業の合間のちょっとしたひと時に…


…お供してくれるのがコレ。
MA_20131108cR.jpg
キャラメル風味のアツアツエスプレッソティー、この秋のお気に入りでございます。


…なんてことはともかく…


今回も、関係各位の皆さまのおかげで無事完成。
おつかれさまでした&どうもありがとうございました。
Kさん、納品の件、どうぞ宜しくお願いいたします!



さて毎度恒例、編集スタジオへ向かう道中、いつもの新宿西口公園に立ち寄り、、、


いつもの "新宿白糸の滝" を訪れ、、、
亀20131111g
いつものようにカメさんたちにご挨拶をば…


いるかな…?


…いたいた、まず一匹。
亀20131111a
どこにいるか、わかります?…よね?


そしてもう一匹…
亀20131111c
こっちはちょっとわかりにくいかも。


ん?…


あれ?…こちらへ向かって来たよ。
亀20131111d
わーい、そばまで来てくれた…


なんて、ね…


別に、”私” のために来てくれたわけではないのだ。
亀20131111f
偶然、 ”私” のすぐ近くまで歩いて来て、ただ通り過ぎていっただけ。


こういうこと、よくありますね。
自然界の営みを誤解し都合の良いように解釈した、我々人間の身勝手な思い込み、
といった事例…
(人間と家族同然のように過ごしている動物とのやりとりとは別の話ね…)


それでも、心に小さな灯が灯り、そのひとがほんの少しでも幸せになるのであれば、
そんな誤解があっても良いかな。どうかな。



それにしても…とワレ思う。
外気より水中の方が体感温度は高いんだなどといいますが、
今の季節、やはり水はかなり冷たいはず。
そろそろカメたちも冬ごもり、でしょうか…

でもどこへ篭るんだろうね?
この池はコンクリで囲まれているからして、土にもぐるようなわけにはいかないだろうに…
これまた…ふしぎ…であります。。。

この秋の東京・渋谷

先日のこと。
仕事に追われながらのランチタイムに宮益坂をとことこ歩いておりましたら、、、


驚くべき光景に遭遇。
ごーかーと2R
場所は、宮益坂下交差点付近。


なんと!!無防備なゴーカートが隊列を組んで公道を走っているぞ。
ごーかーと1R
しかも、運転してる人が…


私はTVゲームみたいなのは一切やらないのでよくは知らないんですが、、、

この人ってたしか、、、


マリオカートの人なんでしょ??
ごーかーと1RR
つまり…マリオその人か…(笑)。


で、この珍事にいささか驚き、赤信号の代り端をいいことに即座に行動開始。
ごーかーと4R


その瞬間を、ぱちり。
ごーかーと3R


いやいや…もちろん安全確認したとはいえ…
道に飛び出してカメラ付き携帯を構えるのはやはりイケマセン…
私に限らず…気をつけたいものですな…


さて、渋谷宮益御嶽神社の "酉の市" の時期がやってまいりました。
酉の市ポスター
今年は三の酉までございます。


マンションの建替え前(つまり築52年の老朽マンションだった頃)は、、、
酉の市2013b
しゃしゃしゃんしゃんの音が風に乗ってよく聞こえてきたものですが、、、


気密性が抜群に高くなった新築マンションでは、私の居室からは全く聞こえません。
仕事部屋でアニメの編集作業を黙々と進めながら、あの頃を想い、
ちょっぴりさみしい、この秋の夜ながであります。


しゃしゃしゃん、しゃん…


夕景これくしょん。

秋には、いったいどんな色彩の冒険を見せてくれるのか。
西の空を臨んで少し肌寒いバルコニーに立つ瞬間を、ずっと楽しみにしておりました。


ある日の東京・渋谷。
マンションのバルコニーから臨んだ、この秋の ”夕景これくしょん”。

夕景20130916mR

夕景20130916nR

夕景20130916oR

夕景20130916iR

夕景20130916jR

暖色から寒色へと移りゆく狭間域の空間に漂っているはずの冷たい空気の凛とした気配。
これも "秋の気配” なのであります。

♪…あれが…あなたの…好きな場所…


さて。

明日から世の中3連休らしいケド、
最終試写に向けて、励まにゃ。

がんばろ。

プロフィール

喜多村 武

Author:喜多村 武
 映像Director、絵本作り、
 イラスト作画、アニメ制作、
 鉄道模型の設計などしている
 ”アトリエざんまい” な日々。
 最近は大学にて講義をさせて
 いただいたりも…。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR